【BD】『機動戦士ガンダム00』 第1話・第2話

軌道エレベーターと聞いて


機動戦士ガンダム00 1 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 1 [Blu-ray]
(2008/08/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


Gジェネ・ウォーズに出てきたので、ちと
今秋に富野監督の新作『Gのレコンギスタ』が公開されるし、軌道エレベーターが登場する本作をいずれチェックしようと思っていたのだ
OOの舞台は24世紀の地球で、石油の枯渇から太陽光発電へ移行するにあたって軌道エレベーターが必要になり、その建設のために世界が三つの連合に再編された。その三者が資源獲得のため、帝国主義的な紛争を繰り返しているようだ
三つの連合といえば、SEEDの連合が三つの地域から成立していて、『1984』のオマージュだという話もあったが、本作がどうなのかはわからない
数百年先のフィクションとしながら、実際にある紛争をフューチャーして話を作っているようなので、『ゴルゴ13』『沈黙の艦隊』が好きな管理人としては楽しみである


<第1話 ソレスタル・ビーイング>

冒頭に主人公・刹那の過去から入る。コーカサス地方とおぼしきクルジス共和国でゲリラをやっていた彼は、謎のガンダムに助けられた
そして、現代の彼はガンダム・エクシアを操り、AEU(ヨーロッパ連合)の公開軍事演習に介入する。イグナトを操るコーラサワーくんは、見事なかませ犬デビューを決める(なぜ、コーラなのにヨーロッパなのだろう)
その一方で、刹那の仲間も人革連(中国・インド・ロシアの連合!)の軌道エレベーターを守るべく活動していた
そして締めにテレビに現れた謎の老人が「ソレスタル・ビーイング」を名乗って、武力紛争の根絶を世界に宣言するのだった
後々の伏線のためにチラ見せする場面が多く、情報量が多い初回である

いきなり敵の懐に最新兵器ガンダムが飛び込むという展開、複数の味方ガンダムの存在はガンダムWに近い
主人公側は4人のガンダムマイスター、刹那、ロックオン・ストラス、アレルヤ・ハプティズム、ティエリア・ハーデが中心戦力で、その風貌はさながらヴィジュアル系ロックバンドのようだ(苦笑)
皆少しずつ違うものの、ナルシスト的な台詞回しが共通し、それは確かにテロリスト紛いの存在にふさわしいような。それぞれ個人の主義が強くても芸風が似通い、“バンド”という言葉が似合う4人組み


<第2話 ガンダム・マイスター>

冒頭に古谷徹のナレーションで世界観が語られ、前回チラ見せで登場していた人たちのポジションが少しずつ分かってきた
世界は三つの連合に分かれ、ユニオンはアメリカを中心とする環太平洋、人革連は中国・ロシア・インドの連合(中国人が首席)、AEUはそのままヨーロッパ連合だ。現実に考えると、パワーバランスが取れていない気がするが、それは棚に上げよう
今回はガンダムマイスター4人による作戦で、人革連の領域であるスリランカの民族紛争に介入する。圧倒的な武力で人革連の部隊を鎮圧するが、盛り返した少数民族の部隊も平定することとなり、血まみれの戦場が後に残った
JNN(経済特区・東京の放送局)では、記者・絹江によって演説した老人イオリア・シェヘンヴルグが200年前に死んでいることが発覚する。謎は深まるばかりである

武力による介入がいかなる事態になるか、早くも明かされた
人革連も少数民族も武装はしているが、テクノロジーの差は歴然としている。MSはおろか、キャンプ地も爆撃するから、おびただしい死者が出たことだろう
そしてそのことに、キュリオスのアレルヤ、戦術予報士のスメラギが独白するように、ビーイングのスタッフは自覚的である
もう少し現実的に考えてしまうと、テロや民族紛争は戦場が規定されない、生活空間に溶け込んだ形で展開されるのであって、ガンダムという巨大ハードが介入して解決するかという問題がある
まさにガンダム的お約束を突き崩す疑問なのであるが(苦笑)、主人公たちが今回やったことはアフガンを空爆するアメリカとそう変わらないのだ
スポンサーのおっぱいちゃん、王留美の述懐からすると、注目をソレスタル・ビーイングに集める、憎しみを背負うことによって、紛争を緩和することを狙っているようではあるが
製作者が触った問題のややこしさを理解して取り組んでいることは分かるので、ファーストシーズンは追いかけるつもりだ


次回 【BD】『ガンダムOO』 第3話~第6話

RG 1/144 GN-001 ガンダムエクシア (機動戦士ガンダム00)RG 1/144 GN-001 ガンダムエクシア (機動戦士ガンダム00)
(2014/04/26)
バンダイ

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。