『戦争の犬たち』 フレデリック・フォーサイス

小説でありノンフィクションであり

戦争の犬たち (上) (角川文庫)戦争の犬たち (上) (角川文庫)
(1981/03)
フレデリック・フォーサイス

商品詳細を見る

戦争の犬たち (下) (角川文庫)戦争の犬たち (下) (角川文庫)
(1981/03)
フレデリック・フォーサイス

商品詳細を見る


西アフリカの独裁国家ザンガロプラチナ鉱脈がある!イギリスの資本家ジェームズ卿は、鉱山の採掘権を奪うべく、ソ連寄りのキンバ政権に対し軍事クーデタを企てた。しかしザンガロには、キンバに対抗できる勢力などない。依頼を受けた傭兵シャノンは、巨額の報酬と引き換えに傭兵仲間を集め、大統領官邸への強襲を計画するのだった

先に映画を観ていたので、展開の違いに驚いてしまった
アフリカの独裁体制に少数の傭兵隊がクーデタを起こす内容なのだが、戦闘する場面は本当に最後だけなのだ。いわゆるハリウッド的な爆発を期待すると、大きく肩をすかされるだろう
ならば何に紙数が割かれているというと、海外で武器を持ち込んでドンパチするノウハウであり、足のつかない資金調達や幽霊会社の作り方など、資本家が顔を出さないで途上国を搾取する具体的手口である
世論の目が厳しい世の中で帝国主義をするにも、これくらいの手練手管を駆使せねばならず、華やかなドンパチはまさにほんの仕上げに過ぎないと言いたげだ
しかし映画を観た人はご承知のとおり、最後の最後でちゃぶ台返しがある。リアリズムに徹した作風がラストでロマンに変わるのは、作者の願いだからだろう

映画の記事は消えてしまったが、筋は覚えているので比較してみよう
映画ではシャノンがザンガロへ偵察する際、写真を撮っているところ咎められ現地の兵士に捕まってしまう。その牢獄で大統領候補とする医者と知り合う
しかし、小説ではまったく危なげなく旅行を終え、ジェームズ卿の部下に報告書を出している
フォーサイスのリアリズムでは、独裁国家の牢獄に入ってしまうと、拷問を受けて傭兵として使い物にならなくなる。早期の出所は望めないからだろう
映画の筋からすると、主人公が酷い目に遭って客の同情を引き、大統領候補の医者を出しておいた方がいいし、復帰可能な形で助けられるのは映画のお約束で済む
媒体の歴史と客層の違いで、ここまで展開が変わるものなのだ。どちらの筋もその媒体では良かったと思う
他に小説にあって映画にないのは、ジェームス卿の娘ジュリーの存在
シャノンはジュリーを篭絡してジェームス卿の野望を知るのだが、そのやり口を再現するのはジェンダー的にヤバいものがある(苦笑)。こういうビッチを出すのが、昔の小説のサービスだったのだろうか

小説だけ読むと、途上国のクーデターをシミュレーションしたものといえそうだが、後日談がある
この小説の筋は、現実に存在したクーデター計画だったというのだ
あとがきにその仮説が詳しくのっており、ザンガロ共和国は現実の赤道ギニア共和国で、独裁者キンバは同国の大統領マシアス・ンゲマ
フォーサイスは特派員時代に『ビアフラ物語』を著していて、ビアフラ人のために赤道ギニアで新しい国を作ろうと計画に稼いだ金をつぎ込んだというのだ
フォーサイス自身は朝日新聞の記事で首謀者であることを否定していたが、クーデターの現場に取材できる立場である自体がクーデターに組していた証拠ともいえる
マシアスを倒す計画は、小説でも武器の積み込み予定地だったスペインで傭兵が捕まり失敗に終わった
その後、マシアス政権は甥テオドロのクーデターで倒されたものの一党独裁は続き、2004年にもクーデター計画が発覚していて、赤道ギニアは今も暗黒時代が続いているようだ


戦争の犬たち [DVD]戦争の犬たち [DVD]
(2007/07/27)
クリストファー・ウォーケン、トム・ベレンジャー 他

商品詳細を見る

監督がデビュー作なので出来はしょっぱいけれども、ミリタリー物としてらしいアクションは楽しめた

ビアフラ物語―飢えと血と死の淵から (角川選書 123)ビアフラ物語―飢えと血と死の淵から (角川選書 123)
(1982/10)
フレデリック・フォーサイス

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。