『10大戦国大名の実力 「家」から読み解くその真価』 榎本秋

データ本と思いきや

10大戦国大名の実力 「家」から読み解くその真価 (ソフトバンク新書)10大戦国大名の実力 「家」から読み解くその真価 (ソフトバンク新書)
(2009/09/17)
榎本 秋

商品詳細を見る


戦国大名はどのような組織だったのか。「家」の在り方から10の有力大名を分析する
若い書き手なので、史料や推計される数字から科学的に戦国大名の実態を解き明かすのかと思っていたら、まったく違った
「家」の歴史を辿って組織の性質を推測していくものの、史料の裏づけのないところでは逸話を持ち出して空白を埋める傾向があり、ベタに文系な読みが披瀝されるのだ。タイトルにあるように実力は比較せず、結果から原因を導いていく
編集の指導なのか、現実のビジネスと関連づけて「ウィン-ウィン」「イノベーション」とか持ち出すところも、歴史をビジネス書として消化するという伝統的な様式である
斉藤道三の逸話が実際は親子二代の業績だとか、下克上の象徴である北条早雲が実は名族の出とか、最近の研究から講談を覆すところはあるものの、それが及ばないところはベタにドラマやゲームのイメージをひきずっている
ネットでディープな趣味人が一次資料を持ち出す状況では、少々肩身の狭い新書だ

文系的な読みではあるものの、から読み解く部分はいろいろ発見がある
例えば伊達家では、一族や他家の養子となった兄弟による主導権争いが絶えず、新しい当主が誕生すると旧当主の家臣団が騒ぎ父子対立が伝統となったいた。そこで正宗の父輝宗は家督を譲った際に、有力な家臣たちに大きく入れ替えて正宗に力を集めるようにした
どの大名も地方の有力国人衆のリーダーとして始まっていて、有能な当主がいなくなると四分五裂となる。「家」に力を集めるためには、当家に恩顧を感じる「譜代」を育成していく必要があって、同格の一門たちに権威を見せ付けなければならなかった
“ご恩と奉公”の鎌倉武士的な中世的関係から、忠孝の近世的関係に脱皮するために、織田家や島津家も同格以上の一族を潰して地盤を固める段階を踏んでいる
こうして戦国大名となり領国を広げていくと、今度は「譜代」に城を与えて防衛、行政を委ねねばならない
関東の北条家はこの点で卓越していて、支城のランク付けし要所には一門衆、重鎮を配置した。このため、豊臣秀吉の征伐を受けても自壊しない防衛体制を敷くことができた
さらに進歩的なのが島津家で、支城を与えても「譜代」が地元の国人と癒着しないように適度に転任をさせ続けた。豊臣秀吉の工作、関ヶ原の敗戦があっても島津家が乗り切れたのは、「譜代」を土着化させないことで、早くから近世的秩序を築いたからなのだ

本書で不満なのは、天下人となった豊臣家、徳川家が抜けているところだ
豊臣家が諸大名を動員して天下統一したときの指揮系統や政治体制は、豊臣の「家」に大大名を組み込むものであったし、徳川家は本書で完成したがゆえにイノベーションに乗り遅れたとされる武田家や北条家の組織を吸収することで、天下取りの地盤を固めている
結果から評価を断じているところが多いので、ならば先進性と保守性を合わせ持つ徳川家はどう考えるかを書いて欲しかった
参考資料を眺めると、各出版社の『日本の歴史』、歴史群像、関連の辞典ものが多く、一次資料がらしいものはない(!)。さすがに十の家を一人の書き手、ひとつの新書にまとめるには無理があるし、それぞれ専門書を見つけるべきなのだろう
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
私もちょっと前にこの作者の本を読みました。
榎本秋「籠城―戦国時代に学ぶ逆境のしのぎ方」
http://kanaisocho.blog77.fc2.com/blog-entry-716.html
ちょっと厳しいかもしれませんが、内容的には、論証が不十分、知識の羅列という印象を受けましたね。
>例えば伊達家では、一族や他家の養子となった兄弟による主導権争いが絶えず、新しい当主が誕生すると旧当主の家臣団が騒ぎ父子対立が伝統となったいた。
伊東、相良、相馬の中で特に相良がそうなんですが、鎌倉ぐらいから続くような家は、一門同士の内ゲバが激しいみたいですね~。
Re: No title
参考文献をみると片手間にやられたのかな、という気になりますね

内ゲバに関しては、どこの地域でもどっかの時点で起こっているようです
兄弟で所領を分割相続していたら、いつまでたっても戦国大名になれませんからねえ

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。