【DVD】『ウォーロード/男たちの誓い』

史実にあった馬新貽殺害事件がモチーフ

ウォーロード/男たちの誓い 完全版 [DVD]ウォーロード/男たちの誓い 完全版 [DVD]
(2009/09/18)
ジェット・リー、アンディ・ラウ 他

商品詳細を見る


19世紀の清朝末期。大陸では十数年続く太平天国の乱で民は疲弊していた。戦いに敗れたパン・チンユン(ジェット・リー)は、リィエンション(=シュー・ジンレイ)という女に救われ一夜を共にする。蘇ったパンは太平天国と戦う流賊、ウーヤン(=金城武)と出会い、その軍と合流する。パンの武勇に流賊の首領でウーヤンが兄と仰ぐツァオ・アルフ(=アンディ・ラウ)も歓迎、三人は義兄弟の契りを結ぶ。パンの提案で官軍となるが、リィエンションがアルフの妻であったことから不穏な空気が残るのだった

アクションとテーマ性が両立した一大活劇だった
講談要素を豊富に持ち込みつつも、民を略奪する官軍安住の地を失った民からなる流賊(盗賊って訳は…)といった内乱の光景を史実に迫る形で描いていて、良質の大河ドラマに仕上がっているのである
軍装についても、流賊は斧やベアトラップなど生活に密着した道具を使い、官軍や太平側は火縄銃や大砲などの火器を用いるなどリアルな考証がなされていて、説得力があった
ジェット・リーなどのスターは白兵戦になると無双し出すが(苦笑)、比較的抑制がきいていてリアルな動作のなかに華のある演出が決まっている
蘇州攻略戦でアルフが開城交渉へ行く場面など足早で分かりにくいところもあるものの、テンポがいいので勢いで理解できる。いきなりなんだ、って場面もちゃんと伏線に拾われており、完成度の高い名作である

義兄弟の誓いも三国志演義のように美しいものではない
アルフたちは無抵抗の捕虜を殺すことにより、義兄弟の証とし原題である「投名状」の掟を唱える。自分たちを三人を一体とし、他を斬り捨てても守り合うという“”のつながりである
この“侠”のつながりは、地縁や血縁から断たれた流賊を束ねる倫理だし、中国における社会関係「」にも通じるものだろう
この男たちの「侠」を脅かすのが、まず」で愛情や愛欲が絡むことで鉄の結束が揺らいでしまう。ウーヤンは「侠」を取り戻すために、アルフとパンを行き来するリィエンションを殺す(女を悪とするのは、水滸伝など伝統的な男社会の価値観ではある)
もうひとつ脅かすのは、社会を束ねるための「」の論理である
「侠」はある集団の中では力を持っても、アルフが軍の存続にこだわるように他に対して排他性を持つ
そこで「侠」から離れて全体を見る「公」の視点が必要となるが、それは「侠」からすると薄情である
また、一死多生を大義名分に「公」が独走すると、開城した兵士を虐殺したように小さな関係を踏みにじる本末転倒の事態となる
映画ではその悪循環を描きつつ、アルフは英雄への栄光を求め、パンは黄金の玉座を目指すといった腹に隠した漢の野心をにじませたところに、講談から飛び立った人間性が表現されている

ブラッド・ブラザース / 刺馬 [DVD]ブラッド・ブラザース / 刺馬 [DVD]
(2004/06/02)
テイ・ロン、チェン・カンタイ 他

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。