『最強伝説黒沢』 第9巻・第10巻・第11巻 福本伸行

河島英五を聞きながら

最強伝説黒沢 9 (ビッグコミックス)最強伝説黒沢 9 (ビッグコミックス)
(2006/07/28)
福本 伸行

商品詳細を見る

最強伝説黒沢 10 (ビッグコミックス)最強伝説黒沢 10 (ビッグコミックス)
(2006/11/30)
福本 伸行

商品詳細を見る

最強伝説黒沢 11 (ビッグコミックス)最強伝説黒沢 11 (ビッグコミックス)
(2006/10/30)
福本 伸行

商品詳細を見る


飲み屋に入り浸る不良どもを退治した黒沢の目の前に、こんどはホームレスを襲う暴走族の集団が!黒沢最後の戦いが始まった
第9巻では、ホームレスのおっちゃんたちと希望について問答する
中年になってもヒーロー願望を捨てきれない黒沢に、ホームレスのおっちゃんは「ダメな人生なりに折り合いつけろ」と諭す
望むどおりイケてる奴は、10、20人にひとり。「たいていのやつはすりきれている……!磨耗だ……!」「悲しむに値しないんだ。見ろ。みな平気な顔をして歩いているじゃないか。それが大人」
どこかで変身したい(できると思っている)黒沢はまるで中学生として、凡人にとって希望は毒で「必ず来る明日を凌ぐことが大事。それがおれたちの器量」
しかし、おっさんたちにもプライドがある。自らを「希望より自尊心を取った“ホープレス”であり“ロジョー(路上)”である!」として、“ホームレス”という外部から規定された言葉を忌み嫌う
自分たちのことを自分たちでイメージすることで、自らの精神をキープできる、生きていく活力を得る
自分たちと世間の間に障壁を作る、まるで宗教集団のような彼らだが、ひとつの凌ぎ方ではある

第10巻では、ホームレスのテントを襲う若者集団が現れ、黒沢が追い払う。彼らは数十人の仲間がいる暴走族で、ホームレスたちのコミュニティは存亡の危機に立たされる
責任を感じた(取らされた)黒沢は、暴走族を迎え撃つ算段を立てるが、ホームレスのおっさんたちは乗れない。彼らは戦うことを忌避したから、“ロジョー”となったのだ
無理強いはできないと諦めそうになった黒沢は、一人の取り残される婆さんに気がつく。婆さんはボケ気味で足腰も立たず皆に面倒を見てもらっていたが、コミュニティがなくなれば置き去りとなる
見過ごせない黒沢は、去ろうとするホームレスに大演説。「ここを去っても、女一人守れなかった。敗北だけが残る」「救われねえのはこのばあさんじゃねえ。俺達自身なんだよ」
さらに自らのヒーロー願望を独白。中学生の頃まで自分中心のヒーロー願望“オレオレ主義”を持ち続け、敗北してからは下方修正した“オレオレ主義”で、ただ目先の利益だけを追い求めた。そして、気がつけば、もっとも夢から程遠い場所にいた
なぜ、そうなったか。「オレの人生には背骨がない。人生のど真ん中を貫く物語がない!

黒沢の語る物語は古びた漢の神話かもしれない
しかし、人が生きるためには何か物語が必要なのは確かで、だからこそ、われわれは嘘八百のフィクションを親しむのではないだろうか

最終巻、第11巻でいよいよ暴走族とホームレス&黒沢組(!)の死闘が始まった
あれだけの演説をぶってもホームレスたちの戦意は上がらず、戦が始まっても蚊帳の外でいる。彼らは成功の経験がないのだ。ベタな物語どおりに行かない突き放しが福本漫画の味である
最終的に彼らを動かすのは、黒沢の英雄的自己犠牲であり、自らの居場所を守る、仲間である婆さんを守る、自らの尊厳を守るという気持ちが勝った
不法居住者であるホームレスと暴走族というアウトサイダー同士の戦いという極端な事例ではある
しかし長い人生の中で、自らの尊厳を守るためにどこかで戦わざるえず、そして戦いの勝利と敗北にも意味があって、戦った勇者には、立派に生きた者には称えられるべきという言葉は真実だろう
勇者でありながら勝利する、そんなことが世の中にあるのだろうか
いや、ある。僅かばかりであれ、誰の前にも転がってくる。そう思わせてくれる作品だった

全巻を総括すると、おっさんの精神の揺れを追い続けた文学作品といえよう
黒沢は建設業の現場監督という肉体労働の中間管理職というポジションで、ホワイトカラーとは色彩の違う生活を送っているが、精神的にはどうか。黒沢の苦悩は中年の入り口に立てば、頭によぎることばかり。普遍性がある
作者のギャグセンスは昭和の人情物を感じさせ、おっさんの管理人もノれなかったが、黒沢のキャラクターにはマッチしていて、その世間からの浮き加減を絶妙に表現していた
こうしたセンスが分かってしまったらオッサン、R-30に指定したい作品(苦笑)だが、どんな若者もいつかは老いる。高齢化社会では、オッサンの年代が長くなる(すでに60代は老人といえない)。これでオッサンの感覚を知っておくのも悪くないはずだ


前巻 『最強伝説黒沢』 第7巻・第8巻

生きる [Blu-ray]生きる [Blu-ray]
(2009/12/18)
志村喬、小田切みき 他

商品詳細を見る

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。