2013年下半期の人気記事

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
忘れないうちに、去年の人気記事ランキングを。グーグルアナライズからのページビュー順です


一位 『殴る騎手-JRAジョッキーの裏舞台』 329p
 意表の一位が、数少ない競馬関連の暴露本!?
 「藤田 恫喝逃げ」のキーワードで引っかかることが多かったようだ
 競馬界における「恫喝逃げ」の評価が分かるので、まあ、役には立ったと言えるかな

二位 【週刊文春】『大人が今読むべきまんがランキング』 139p
 みんな、何が旬の漫画か、気になるのだろうか
 すまん、これは2012年の週刊文春に載ってた業界人の私的ランキングだ(苦笑)
 それでも推薦されている漫画は、みな高評価だし、『進撃の巨人』は言わずとしれた大ヒットである
 管理人はまだ『3月のライオン』しか、手をつけていないんですなあ

三位 『天 天和通りの快男児』 通夜編(第16~18巻) 126p
 十位からのアクセスが倍増し急浮上。こんなこともあるんだ

四位 『新日本プロレス伝説「完全解明」』 117p
 プロレス暴露本で有名なミスター高橋の本。ひとつの証言ではある

五位 『魔界転生』 114p
 初期にあげた記事が謎の急浮上。あの頃は文章・構成が今の数倍酷いから、恥ずかしいったらない
 あんまり酷いので、若干手直ししたが、それでもねえ……

六位 『会津落城-戊辰戦争最大の悲劇』 112p
 大河ドラマに便乗して読んだ本がランクイン。みんな、考えることは同じだろうけど、効果はある
 今年は『軍師官兵衛』。より近世日本を掘り下げるために、今年も乗っかるぜ

七位 『最強のプロレス団体UWFインターの真実-夢と一億円』 111p
 おおっ、こんな懐古物もランクイン!
 UWFインターが人材の宝庫だったのは間違いない

八位 【電王戦回顧】将棋世界七月号 77p
 分かりやすく即効性があるのは雑誌
 本屋には発売数日しか残らないし、ネットでざっと内容確認という人もいるだろう

九位 『軍靴のパルツァー』 第4巻  71p
 漫画の新刊もライバルが多いといえど、観てくれる人が多い
 検索何十位でも来てくれるから、一冊の漫画のいろんな感想を観たがる人が多いのだ

十位 『オウム帝国の正体』 69p
 オウムと北朝鮮の関係はいまだに謎だ
 サブカル界隈では、その文化的つながりから斬られることが多いオウムだが、実証面だって大事だ

十一位 『全体主義の起源 3 全体主義』 67p

十二位 『黒の碑』 66p
 コナンの著者によるクトゥルー作品。今年はコナンにも手をつけようか

十三位 『陸軍中野学校終戦秘史』 55p

十三位 『HUNTER×HUNTER』 第20巻 55p

十三位 WW2ドイツ軍のV三兵器!? ムカデ砲 55p


FC2のアクセス解析では実感がないのだが、地味にアクセスが伸びていた。何でも続けてみるものなのだ
単にメジャーなネタだと、人気ブログに持ってかれてしまうのか、少しマニアックなネタが上位に来ている気もする
最近は知識系に偏りがちなので、来年は小説中心に積み読を消化しようなどと考えていますが、まあ例年どおり気まま行くと思います
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。