【BD】『マネー・ボール』

3800万ドルで、1億2000万ドルと勝負する!

マネーボール [Blu-ray]マネーボール [Blu-ray]
(2012/03/21)
ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル 他

商品詳細を見る


2001年のプレイオフで地区優勝を逃したオークランド・アスレチックスは、強打者ジェイソン・ジアンビ、俊足のジョニー・デイモン、抑えのイズリングハウゼンと主力三人が去り、低迷の危機に陥っていた。アスレチックスのGMビリー・ビーン(=ブラッド・ピット)は、左投手と外野手を獲得するためにインディアンズを訪れるが、交渉は失敗してしまう。相手のGMに助言したピーター・ブランド(=ジョナ・ヒル)の理論に興味を持ったビーンは、彼を引き抜いてセイバーメトリクスによるチーム再建に取り組み始める

実際の球団経営を扱ったノンフィクションの映画化だ
冒頭に「個人のインタビューから再現したもので…」と断りが入った思ったら、ジオンビー、デイモンとスター選手が実名で登場。デイモンには、「彼を切って正解でした」とピーター・ブランドに言わせていた
いや、驚いた。ほんの前まで現役だった選手に対してそんな台詞がいえるだろうか
日本ならマスコミ、ファンが大騒ぎするだろう。数年前のことを映画に出来るのだから、アメリカ映画界は偉い
映画は2002年のチームを追いながら、離れて暮らす娘とのやり取り、ベテランスカウトとの確執、ドライに選手を放出する場面などを織り込みつつ、要所でビリーの選手時代の様子が挿入される
リーグ記録となる20連勝を決める試合では、スタンドに来ると負けるジンクスが感動的な展開で晴らされた。大人しい演出が続いた後に、このカタルシスはたまらない

セイバーメトリクスとは、野球を統計学的手法から分析することであり、ビーンはシーズンオフに出場するための勝ち星、得点数、失点数を割り出し、それを可能にする選手を集める
選手に関しては出塁率を重んじ、安打数よりも四球数に注目する。そして出塁率と長打率(塁打数を打数で割った割合。強打者が高くなる)から導くOPSを最重視した
プロ選手はタイトルに絡むものが高く評価され、四球が多くても年俸は上がらない
ビーンは試合に貢献しているのに低評価な選手に目をつけ、少ない資金で選手を集めた。セイバーメトリクスを貧者の戦法として用いたのだ
しかしスカウトの経験則を無視し、既存の常識を無視した選手起用にハウ監督(=フィリップ・シーモア・ホフマン)とも衝突する
そして簡単に結果はついてこない。映画の中でも集めた選手が上手く機能せず、ジェレミー・ジアンビのように素行不良から放出される者もいた
ビーンは、獲得したスコット・ハッテバーグ(=クリス・プラット)の邪魔になっていたペーニャを放出してまで選手起用に介入し、悔しがらない選手たちへはロッカーに入って喝を入れた
弱気になっていたピーターに対してはやってきたことを信じろといい、放出する選手の通知を任せる
机上の戦略を実現するには、椅子で座ってやりおおせるものではなく、持続する意志意識の共有、汚れ仕事をやり遂げる覚悟が必要なのだ

2004年のレッドソックスがワールドシリーズを制したことで、セイバーメトリクスの正しさが証明されたと言われる
しかし細かく見てみると、出塁率の重視は分かるものの、盗塁、ヒットエンドラン、バントの軽視敬遠策をしないなどの采配面に、得点圏打率や防御率が状況でブレがあるとして軽視するのは分からない
実際、ビーンのセイバーメトリクスは長いシーズンを想定した戦略で、短期決戦であるシーズンオフでは苦戦していた
統計的に盗塁の効果が見えなくても、投手にクイックで投げさせるなど、統計に表れない影響力がある
また、各チームがセイバーメトリクスを取り入れたことで、資金力のある球団対して不利になってしまい、現在のビーンは盗塁、バントなど細かい采配を評価し、かつてのようにスカウトに力を入れるなど方向性を変えたようだ
理論が宗教でない以上、勝つために現場からフィードバックして変わっていかざる得ないのである


マネー・ボール〔完全版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)マネー・ボール〔完全版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
(2013/04/10)
マイケル・ルイス

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。