『プロレス下流地帯』 別冊宝島編集部編

安田忠夫は『手こきジェンヌ』のあと、どこに行ったのでしょう

プロレス下流地帯 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-120)プロレス下流地帯 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-120)
(2009/11/06)
別冊宝島編集部

商品詳細を見る


低迷する新日、全日に代わり、マット界の頂点にいたNOAHはなぜ凋落したのか。地上波終了の裏事情、仲田龍統括本部長の渉外、出回り過ぎるチケット代などから、三沢事故死以前に現れた兆しを読み取り、ゼロワン、新日本の苦悩、WJの「二億円裁判」を追う
元になった別冊宝島は2009年3月の出版で、三沢がリング上で事故死する四ヶ月前。ノアの他に、新日本では円天事件との関わり、藤波の退職金訴訟、ユークス新体制に切られた田山正雄レフェリーの談話があり、目玉は犬猿の仲と言われたミスター高橋と仕掛人・永島勝司の対談で、養豚場時代の安田忠夫のリポートなんてのもある
勝ちに不思議の勝ちあるが、負けに不思議の負けなし。まるで歴史小説の短編を読むような盛者必衰のドラマがある

今回の主役はNOAHであり、インパクトではWJ
三沢光晴が死ぬ前に、NOAHの衰退が始まっていた
一つは次代のエースが作れなかったこと
予定されていた小橋が、腎臓ガンの発覚で長期欠場を余儀なくされたのが痛かった。その次の世代はまだ育っておらず、三沢が長期政権を務めることになり、社長業との負担が重くのしかかった
二つ目は、世代交代に失敗したこと
先行きが苦しくなっても、ユークスが新日で断行したようなリストラはできず、三沢は動けなくなってきたベテランを庇い続けた
それは次世代のエースを作れないことにも関わってきて、丸藤正道をヘビーに上げてジュニアに戻すという迷走に現れている
地上波打ち切りは大きかったが、これは半ば災難ともいえる出来事だった
日本テレビで赤字決算が問題になり、東京ヴェルディの売却とジャイアンツ戦地上波中継を激減させるついでに、局内の顔を立てるために打ち切られたというのだ
局にとって深夜30分間ぐらいはたいした問題ではなくても、当時売り上げ12億円で純利益1000万円強のノアにとって、年間一億円の放映権料は大きかった
逆風に立つと、強気の営業攻勢をかけてきた仲田龍統括本部長の方針が裏目に出て、内ではベテランレスラーとの対立、外では新日本などとの交流戦が組めないなどの影響が出た
地上波の打ち切りは痛かったが、それを押し返せるだけの団結力、厳しさを欠いていたといえよう

WJに関しては、ミスター高橋と永島勝司の対談できわどい話が出てきた
旗揚げ戦が長州と天龍では仲良しすぎてアングル的に面白くないという高橋に、永島は「北尾は交渉したけどダメで、前田はもっとダメ」「だから(後に)大仁田を連れてきた」と身も蓋もない事情を打ち明ける
最終章のWJ「二億円裁判」では、この永島勝司長州、福田政二の蜜月と泥沼が描かれる
福田政二は、新日が北朝鮮「平和の祭典」で背負った赤字から救った実業家で、直後に「Uインター」との全面対抗戦が成功し多くのリターンを得た
これに味をしめた福田社長はWJにも二億円を貸し出し、スポンサー契約を結んだ
驚くべきは旗揚げ直後のばら撒きともいえる支出である。選手の支度金一人頭500万円で4000万円が消え、リングや道場もともかくも巡業用のバス社長用のセルシオまで買い、目黒の一等地に事務所まで構えてしまった
実に一ヶ月で虎の子の一億円が費やされてしまったのだ!
さらに福田社長は一億円を突っ込んだものの、団体の放漫ぶりはおさまらず、旗揚げ二ヶ月で選手の給料をカットする事態にいたった
永島勝司いながら、これはどういうことかと驚くが、企画だけで経営には口を出せなかったようだ
致命的なのは営業の軽視で、なんと所属レスラーである谷津嘉章が担当していたという!
まさに『地獄のアングル』のタイトルに相応しい暗黒団体だったのである
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。