ぶらり橿原・飛鳥の旅 その1 橿原神宮

日曜は家族と奈良の橿原~飛鳥を自転車で回った
朝八時の近鉄に乗り、待ち合わせの橿原神宮前へ行き、近くで自転車をレンタルした。一人700円したけど、おじさんが地図で史跡をマークし道順を書いてくれるので、それ込みなら高くないんじゃないかな
自転車で史跡を回るのは有名なようで、乗り捨てできる自転車(もちろん、特定の場所に置かなくてはならない)で就学旅行生や旅行客が利用していた

まずは近くの橿原神宮から

橿原神宮の鳥居

京都の神社に比べると、木造剥き出しで素朴。周りの森も鬱蒼と広がっていて、まさに神域に来た気分だ
出雲大社などはもっとスケールが大きいらしいので、一生に一度は行ってみたい

橿原神宮の本殿

本殿前のスペースが広くて驚く。京都のなら、なにかとごちゃごちゃ建物が詰まっているだろう
神武天皇にちなんで明治に建てられた神社だが、平安神宮とはコンセプトがだいぶ違う。人が参拝に来るためというより、神の住いというか
北に神武天皇陵があるんだもんなあ

池の鴨01

しかし、本殿をすこし離れた池には、鴨がいっぱい泳いでいる
近くに競技場もあって、聖俗のメリハリが利いている

メジロと桜?

桜のなかに、メジロらしい鳥がいたんだけど、見えますかねえ


橿原神宮のあとは藤原京跡を見に行った、だだ広い草原のなかに赤い柱のオブジェが置かれているのみ
近くのJAに無料の資料室があって、歴史や発掘、再現したジオラマが紹介されていた
藤原京は平城京に移る前に、持統天皇の代に飛鳥から移った都。わずか16年の歴史ながら、規模は平城京や平安京を凌いでいたという
持統天皇の同時代に、中国は則天武后がいて、都の造りもその影響を受けていたとWIKIにある。女帝つながりなのか、ただ単に流行だったのか


次 ぶらり橿原・飛鳥の旅 その2 飛鳥寺
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。