【DVD】『コードギアス 反逆のルルーシュ』 第20話~第22話

やりおったな。悪い意味で

コードギアス 反逆のルルーシュ volume08 [DVD]コードギアス 反逆のルルーシュ volume08 [DVD]
(2007/08/24)
福山潤、櫻井孝宏 他

商品詳細を見る


<第20話 キュウシュウ戦役>

中華連邦の後押しを受けた元官房長官・澤崎敦の軍が北九州に上陸した。傀儡政権「日本」の出現に「黒の騎士団」は黙殺を決める。スザクは鎮圧作戦で動員され、飛行戦艦アヴァロンに乗り司令部への強襲作戦を実行する。無謀な作戦にランスロットのパワーが尽きようとした時、ゼロのナイトメアが姿を現す

スザクが凹む回が続いたのでダーク化が心配されたが、この回で持ち直した
ニーナ→ユーフェミア→スザクというポジティヴの連鎖は、伏線の回収ふくめてうまくまとめている
プライベート回線での愛の告白は、キングゲイナーを彷彿とさせよう
戦争の形態が大戦略的なのが意外で、もうちょっと近未来してもらいたかったかな


<第21話 学園祭宣言!>

キュウシュウ戦役の影響で「黒の騎士団」は政治目標が必要となった。ルルーシュは独立国家「東京」建国を訴え、クーデター計画を練る。そんな中、アッシュフォード学園では学園祭が催され、ブリタニア、イレブン問わず様々な階層の人間が集まって・・・

一般に解放された学園祭ということで、いろんな関係者が集まってくる
マスコミ、軍人、扇と記憶喪失の姉ちゃんに、ユーフェミアまでお忍びでくる
何気にルルーシュの母がナイトメア乗りだったという、衝撃の事実が出た。それを若本皇帝が見初めたというのはいちおう腑に落ちる
ラストはそんなことで政治が動くかと言いたいが、リアルの日本にも「最低でも県外」と言い出した人がいますからね(苦笑)


<第22話 血染めのユフィー>

ユーフェミアの宣言した行政特区「日本」構想は順調に動き出した。ブリタニア主導で日本人の権利が回復されると「黒の騎士団」の存在理由がなくなってしまう。対応に迫られたルルーシュは、「日本」立ち上げの会場にゼロとして姿を現しユーフェミアと対面するが・・・

行政特区「日本」という構想に感心した
もしこれが実現すれば、これまで描いた石原慎太郎史観ともいうべき作中の日本が、敗戦から講和条約で独立するまでの期間として歴史的に収まるからだ
独立までの間、社会党中心の連立政権ができたように左翼が力を持ち、独自憲法を唱える団体も多かった
キュウシュウ戦役を朝鮮戦争にあてはめれば、1945年~1955年あたりの日本を批評的に描いたものとして成立したのではないだろうか
ルルーシュがユーフェミアを「一番手強い敵」と評したのは、それによってテロの季節が終わってしまうからだ

しかし、その構想も一話にして潰えた(苦笑)
ルルーシュのギアスが暴走したのはいいとして、さながらサン・バルテミーの虐殺に発展したのはワル乗りというしかない
ユフィーにこんな役回りをさせたのは、アニメ・ゲーム等の世界で理想政治を実現してしまう姫様たちへのあてつけだろう。キャラデザ的にはSEEDのラクスあたりが確実にターゲットだ(笑)
なぜ、彼女の構想を潰したか。終盤に向けてドンパチする口実がなくなるからだろうだが、理想主義がどう挫折するか、描いてもらいたかったな


次回 【DVD】『コードギアス 反逆のルルーシュ』 第23話~第25話
前回 【DVD】『コードギアス 反逆のルルーシュ』 第17話~第19話
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。