【DVD】『コードギアス 反逆のルルーシュ』 第8話~第10話

赤い機体がついに登場!

コードギアス 反逆のルルーシュ volume 04 [DVD]コードギアス 反逆のルルーシュ volume 04 [DVD]
(2007/04/25)
福山潤、櫻井孝宏 他

商品詳細を見る


<第8話 黒の騎士団>

ルルーシュは埼玉での敗戦から組織の必要性を痛感し、自らの手駒となる黒の騎士団を結成する。ゼロの活躍に刺戟された老舗の抵抗組織「日本解放戦線」は、信州のホテルを襲って人質立て籠もり作戦をとる。包囲したブリタニア軍だが、人質に副総督ユーフェミアがいて迂闊には手を出せない。そこにゼロと「黒の騎士団」が現れて・・・
あののほほん姫が副総督って、ブリタニアの政治も日本クオリテイ!?

ルルーシュはイレヴンのレジスタンスを方針転換を求める。敵であるブリタニア人を助けることで、テロリスト集団から「正義の味方」に仕立てるのだ
この点の正義とは、ブリタニアの体制を破壊することだ
撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだの名台詞も再演され、華々しい勝ち名乗りを挙げる。ルルーシュの才覚だけに頼らない、集団対集団の段階へ移行するようだ
一方のスザクくんやる必要のなかった作戦を成功させ、かえって人質の危険に晒すルルーシュとは対照的な結果に。善意でお行儀よく行動することが、結果を約束するわけではない
こうやってズッコけていくのが彼の役分のようだ


<第9話 リフレイン>

「黒の騎士団」はテロ行為から悪事を暴く義賊集団となり、名声を博していく。そんな中、最近流行りだしたのがリフレインという麻薬で、過去を思い出す効果があるらしい。ルルーシュと「黒の騎士団」がリフレインの取引現場を強襲し、取り押さえたが、そこにいた中毒者の集団の中には紅月カレンの母親がいた

紅月カレンと母親の和解がテーマだけど、あんまり上手くいっていないかな
妾の実母と義母が同居している環境というのが良く分からない(苦笑)
母親がメイド扱いなら、カレンの地位はどういう理屈で保証されているのか。メイドの子はメイドが普通だろう
また、せっかくリフレインという設定を作ったのなら、クレしんの映画みたいに上手く使って欲しかった

今回、日本はブリタニアの統治下で経済成長していると説明された。あとはプライドの問題と言う
まるで戦後日本をなぞらえるような言い方だが、豊かな日本人というものが出てこないのでなんともいえない
あくまでブリタニア人から見た日本統治を正当化する論理をルルーシュはあえて口にしたと考えるべきか
ゲットーのありさまを見ると、パレスチナとか沖縄とか地域をあてはめれば、当たらぬとも遠からずといえそうだが


<第10話 紅蓮、舞う>

「黒の騎士団」は他の反ブリタニア団体からも認められ、有力団体「キョウト」から新型ナイトメアを支給される。人員が集まる中、成田連山に本部を置く日本解放戦線が連絡があった。ルルーシュは罠を承知で成田連山に踏み込み、コーネリアの大部隊と戦うのだった

日本解放戦線というのは、旧軍を引きずるようなダメ組織だ
ゲリラ戦を仕掛けるなら少人数で行動させた方がいいのに、わざわざ大要塞に籠もってまんまと包囲を許す。よく今日まで生き残ってこれたもんである(苦笑)
神出鬼没のルルーシュたちを引き立てるためだけの存在だが、若手の藤堂はひと味違うようで
タイトルの「紅蓮」とは、紅月カレンが乗る新型ナイトメア紅蓮二式のことで、もちろん赤い機体である
ルルーシュが女に任せるのは、彼の武器がギアスであって純粋な戦士ではないからだろう


次回 【DVD】『コードギアス 反逆のルルーシュ』 第11話~第13話
前回 【DVD】『コードギアス 反逆のルルーシュ』 第5話~第7話
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。