【DVD】『無敵超人ザンボット3』 第22話~第23話

ここまで来ると、ED曲に身が沁みる

無敵超人ザンボット3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION【初回限定生産】 [DVD]無敵超人ザンボット3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION【初回限定生産】 [DVD]
(2008/08/22)
大山のぶ代、森 功至 他

商品詳細を見る


<第22話 ブッチャー最後の日>

追い詰められたガイゾックは、ついに眠れる守護神を呼び覚ました。ガイゾックの本体に戦場へ出ることを強いられたブッチャーは、メカ・ブースト二体を引き連れ最後の決戦に挑む。女子どもを脱出カプセルに入れた神ファミリーだったが、勝平の母花江だけは放出できずにいた

なんといっても父・源五郎の挺身突撃
花江のカプセルをかばい、勝平への攻撃をかばい、最後はガイゾックの守護神に突撃していく
なぜにここまで保つのか。保たせる表現をとるのか
手持ちの武器が通用しなければ、体当たりするしかない。昨日再掲した記事精神力信仰と通じるものがあると思う
源五郎の動機は全体を考えたというより私情に任せたもので、いつ何時も冷静だった人物が先走ってしまった。煮詰まった修羅場の狂気を感じさせる
戦場で完全な冷静を保てる者などいはしないのだ

ブッチャーが最後にする柄にもない問答は、最終回への不気味な伏線となる


<第23話 燃える宇宙>

ブッチャーを葬り誰もが終わったと思った刹那、バンドックの胴体が姿を現わした。精神攻撃を振り切った勝平たちはバンドックを切り裂くが、ザンボット3の手足は損傷してしまう。宇宙太と恵子は勝平の足手まといになるまいと切り離し、バンドックに向って・・・。中枢に入った勝平が見る敵の正体とは

ガイゾックの正体はコンピューターで、宇宙の平和を乱す勢力を潰すようにプログラムがセットされていた。ビアル星も地球も悪と判断されたから、攻撃された
『海のトリトン』ほどラディカルでないが、相手から見ればお前は悪だと教えられ、善悪を相対化されてしまう。勧善懲悪を旨としてきたロボット物で、正義を唱えてくる相手というのは免疫のない子どもにとって驚きだろう
冷静に考えると、「勝平たちはビアルの血を引くだけでなく、地球人でもある」→「地球を攻撃されたら守るのは当然」でとりあえず済む
しかし、「おまえたちは勝手に戦っているだけで、誰も感謝しやしない」「自分たちの思い込みだけで戦うなら、それは私戦ではないか」(管理人の要約)と迫られると少し詰まる
シリーズ中に香月ら友人との仲直り、野崎さんとの協力関係があって、勝平たちにこの非難は当たらないものの、現実に立ち帰れば思い当たることはいろいろあるだろう
「身捨つるほどの祖国はありや」。戦後社会に突きつける問題意識がある


前回 【DVD】『無敵超人ザンボット3』 第19話~第21話

関連記事 ガンダムは一日してならず 『無敵超人ザンボット3』のまとめ
       実写版『魁!!男塾』に見た精神力信仰

寺山修司名言集―身捨つるほどの祖国はありや寺山修司名言集―身捨つるほどの祖国はありや
(2003/03)
寺山 修司

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。