【DVD】『無敵超人ザンボット3』 第16話~第18話

ついにあの作戦が姿を現わした

無敵超人ザンボット3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION【初回限定生産】 [DVD]無敵超人ザンボット3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION【初回限定生産】 [DVD]
(2008/08/22)
大山のぶ代、森 功至 他

商品詳細を見る


<第16話 人間爆弾の恐怖>

日本を焦土にしたガイゾックは、矛先を建物から人間に変えてきた。捕らえた人間に時限爆弾を埋め込み、集団のなかで爆発させる人間爆弾作戦を開始したのだ
そんな中、神江家の和行、きいろ神北家の公子が勝手に家を飛び出し、人間爆弾の母艦に捕まって・・・

初っ端から街中で炸裂し、人間爆弾の脅威をまざまざと見せつける
まるでイスラム過激派の自爆テロのような光景で、戦争に内外、常時と非常時の違いがなくなったことを表わしているかのようだ
3人の子どもが囚われた時、勝平は毅然と「3人を救えずに地球が救えるかと出撃する。それに救われたかのように作左衛門ら家族も協力した
富野作品では未来を背負う子どもこそが家族の中心で、それを守ることが存在理由になっている


<第17話 星が輝く時>

ガイゾックは避難キャンプを擬装した収容所に、爆弾を埋める人間を確保していた。そこから脱出した香月組のメンバーから聞いた神ファミリーは、勝平梅江ばあさんを収容所へ潜入させる
香月とその仲間たちは脱出に成功するが、すでに仲間には爆弾を埋めた跡があって・・・
「皆殺しの富野」伝説が、ここに始まる!

タイトルの「星が輝く時」“星”とは爆弾を埋め込んだ跡のことで、“輝く”とはつまりそういうことである
香月たちは最後にさらわれてしまい、爆弾が埋められた香月組の浜本は取り残されるが、神ファミリーにもそれを取り除く技術はない
浜本が勝平たちと別れる場面の演出が凝っていて、「最後ぐらい格好をつけさせてくれ」と離れつつも歩いている途中に寂しさに感極まって泣き叫ぶ、同じ爆弾を抱えた人々に引き留められる
これほど無力感を感じさせることがあるだろうか


<第18話 アキと勝平>

香月たち捕虜は海底に鎮座するバンドックに連れて去られた。そこでミチと再会し、アキに人間爆弾を埋め込まれたことを知る
一方、勝平はメガ・ブーストに襲われる船からアキを救助し、キングビアルに収容するが、時限爆弾の時が迫って・・・

まさか、こうもあっさりとガールフレンドを吹き飛ばすとは。為す術なしの一言に尽きる
爆弾を仕込まれた人間を誰であろうと助けることはできない。人と人のつながりを無慈悲に断つ、なぜこんな狂気の設定を登場させたのだろうか
機械や建物を狙うハードを壊す作戦から、人間そのものの殺傷を目的とした兵器としては、第二次大戦では都市部への焼夷弾、原爆などが思い起こせるが、人間爆弾はその先を行っている。F91のバグなんてもんじゃない
爆弾を抱えることは、いわば不治の伝染病を抱えているようなもので、孤独に死を迎えねばならない
人の狂気が臨界に達した兵器といえるだろう


次回 【DVD】『無敵超人ザンボット3』 第19話~第21話
前回 【DVD】『無敵超人ザンボット3』 第13話~第15話

恐怖の人間爆弾「桜花」発進準備よし (証言・昭和の戦争 リバイバル戦記コレクション)恐怖の人間爆弾「桜花」発進準備よし (証言・昭和の戦争 リバイバル戦記コレクション)
(1991/01)
佐伯 正明

商品詳細を見る


人間爆弾=桜花、なのか
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。