【DVD】『御法度 GOHATTO』

お前初めてだってな。力抜けよ(AA略

あの頃映画 「御法度 GOHATTO」 [DVD]あの頃映画 「御法度 GOHATTO」 [DVD]
(2012/04/25)
ビートたけし、松田龍平 他

商品詳細を見る


新撰組に二人の隊士が加わった。商家出身の美しい少年・加納惣三郎(=松田龍作)と、丹波篠山藩で中間だった田代豹蔵(=浅田忠信)。美貌に惹かれた田代は衆道を教え込み、嫌がっていた加納もまた毒婦のように輝きを増していく。そして、ある日、加納に入れ込んでいた隊士が路上で斬殺されて・・・

大島渚のおそらく最後になる作品か
土方歳三役にビートたけし近藤勇に崔洋一他、藤原組長神田うのトミーズ・雅とバラエティーに富んだ出演陣で、時代劇に不慣れな役者同士だとアラアラという場面もある
特に土方のビートたけしは、殺陣のキレは良くても、一見どんよりしていて史実の敏腕さには遠い
しかし、これがヤマ場にさしかかるほど嵌ってくる
この映画の土方は視点を背負っていて、文学者のような解釈を提示する役目がある
そこで根っからの江戸っ子である同時に、内向的で独白が絵になるたけしの持ち味がでるのだ
もし、リアル土方さんなら、スパスパ処断して台無しだろう

製作中に監督が倒れた作品である
場面のつなぎを字幕(でいいのか?)やナレーションで補っていて、編集に関しては冴えない箇所もある
しかし、男色、衆道、そうした言葉で捉えきれない男同士の“を、はっきりとした主題として押さえているので、統一感を損なっていない
総司(=武田真司)に雨月物語を説明させた以降の、幽玄な空気と決闘は何者にも代え難い美があった
加納の処断を写さず、代わりにたけちゃんに桜を斬らせる締めも決まっている。さすがだ


新選組血風録 (角川文庫)新選組血風録 (角川文庫)
(2003/11/22)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。