第一次FX問題の真相!?

大下英治のノンフィクションを読んでいたところ、FX問題が出て来たので速報気味に
昭和の黒幕、児玉誉士夫を中心に取り上げたものなのだが

黒幕―昭和闇の支配者〈1巻〉 (だいわ文庫)黒幕―昭和闇の支配者〈1巻〉 (だいわ文庫)
(2006/03)
大下 英治

商品詳細を見る

児玉誉士夫は第一次FXのとき、ロッキード社側の秘密コンサルタントとしてグラマン社優勢の状況をひっくり返そうとしていた
他にロッキード社につく政治家に、当時の経済企画庁長官・河野一郎がいて、『不毛地帯』では久松の立ち位置だ
児玉はその筋で有名な高利貸し、森脇将光から独自の情報を得ていて・・・

 じつは森脇が、天川勇の情報を掴んだのは、元警察庁警部によってであった。天川勇なる軍事情報屋が、機種決定をあずかる国防会議参事官やグラマンの代理店である伊藤忠関係者らと、都内の料亭、キャバレーで豪遊しているという。森脇は、その情報をきっかけに天川について調べはじめたのであった。
 (中略)
 天川がいかに“グラマン内定”に暗躍したか?
 軍事情報ブローカーとして、国防に関するそれぞれの官庁極秘、秘、部外秘の機密書類を入手し、とくに新三菱重工と深い関係をもって、防衛庁、国防会議との密接な連絡を保ち、“グラマン内定”に暗躍した」(『昭和闇の支配者 一巻 黒幕』p127-128)

ちょっと待て、伊藤忠商事はグラマン側についておるではないか(苦笑)
ロッキード社にはなぜか同系列の丸紅(創業者が同じ!)がついていて、それはそれでカオスなのだが

『沈黙のファイル 「瀬島龍三」とは何だったのか』を読み直すと、モロにその話が載っていた
当時、伊藤忠の航空機部にいた田村秀一の談話として

「瀬島さんが航空機部に来た当初はFXは99%、グラマンに決まっていて、契約が成立したら、グラマンが正規の口銭とは別に成功報酬として七百万ドルを伊藤忠に支払うという約束までできていた。それが突然ひっくり返った。青天の霹靂だった。まさか河野一郎が敵に回るとはね。ロッキード側が河野に『前金』を打ち込んだに違いないと思ったよ。後で分かったんだが、河野の変心の裏には右翼の児玉誉士夫が絡んでいた」(『沈黙のファイル』p271)

つまり、『不毛地帯』での構図は逆で、伊藤忠側がひっくり返される側だったのである
東京商事に罪を被らせたのは、モデルの日商岩井がグラマン事件で逮捕者、自殺者まで出したから、敵役としてイメージを作りやすかったからだろうか
伊藤忠はこの“敗戦”を受けて、瀬島龍三の助言を受けながら国防関係の巻き返しを図った
国防会議用に素人でも読みやすい表を作ったり、防衛庁の関係者から極秘書類を手に入れたという(流出が発覚した際には、免職者を伊藤忠に受容れている)。流出に関してだけは事実に近い(苦笑)
ちなみに、『不毛地帯』の貝塚のモデルとおぼしい、海原官房長は防衛庁で「海原天皇」と呼ばれる権勢を誇り、瀬島龍三並びに伊藤忠と親しいと噂されていたという
まったくもって、壱岐正=瀬島龍三という構図は当てはまらないのだ

ここまで来ると『不毛地帯』の小説としての性質も見えてくる
山崎豊子としては波風を立てたくなかったのかもしれないが、結果的に瀬島龍三を美化するどころか、その汚さを隠蔽してしまっている
みんな、だいたいが瀬島をモデルと思い、瀬島もそれを利用してきたのだ
記者出身でありながら、ジャーナリストとしての意識が低すぎるのじゃないのか
『不毛地帯』は小説と割り切って読んでいくけど、かなりがっかりしたぞ


関連記事 『沈黙のファイル 「瀬島龍三」とは何だったのか』
     『不毛地帯』 第2巻
     『瀬島龍三 参謀の昭和史』
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。