『坂の上の雲』 第2巻 司馬遼太郎

大河は年末にまとめてだっけ

坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


二巻目で早くも風雲急を告げる。日清戦争米西戦争義和団事件(北清事変)と血なまぐさい戦争の季節が始まり、秋山兄弟もそれぞれの立場の中で巻き込まれていく
一方、ノボさんこと正岡子規も、俳句に続いて短歌に近代の視点を食い込ませようと、代々の知識人が親しみ旧弊が根強い短歌界へ戦いを仕掛けた
まさに時代の沸騰という言葉が似合う第2巻だ

第1巻がほぼ日本が舞台であったが、本巻で中国、アメリカ、イギリス、ロシアとぐっと扱う世界が広がった
それにつれて各国の事情、帝国主義の流儀などの説明が増える。実際に秋山兄弟が海外に出回ってくれるので、その挿入も自然で読みやすい
中心となるのが、日露戦争の相手国であるロシアと、講和の仲介役となるアメリカだ。ともに他に比して攻撃的といえず、後進的な帝国主義と評される

 ついで一八七八年(明治十一年)、南太平洋のサモア群島に手をのばし、島の酋長をだましてそのうちの一島を租借して海軍基地をもうけた。
 さらには、ハワイである。・・・(略)・・・一八八七年(明治20年)この島の真珠湾に軍港をもうける権利をハワイ国の女王から得た。この時期前後から政策の必要上、海軍の拡充されはじめた。
 1893年(明治26年)、ハワイで革命がおこって王宮が包囲された。革命軍の主力はアメリカ人であり、水兵までが頼まれて加勢し、女王を退位させた。革命政権はアメリカに合併してくれと要請した。(p216)

攻撃的でないのはあくまで他に比してであって、遅れているゆえに押っ取り刀なアメリカの帝国主義
ちなみに、当時のアメリカ大統領クリーヴランドはあまりの強引さに合併を拒絶するが、米西戦争後に昂揚する世論とフィリピンの地理的関係から準州となる
米西戦争そのものも大衆の世論から始まっており、帝国主義が権力者側の仕掛けで始まらない一例か

対するロシアは、不凍港がなくヨーロッパでは後進国ということで、最初は毛皮を求めてシベリアを東進するのみ。東の海に出たところで、ようやく南下政策が始まる

・・・例の一八六一年文久元年、ロシア軍艦によって対馬が占拠された事件がある。
(中略)
・・・ともかく、日本の幕末、英国も、この朝鮮半島と九州のあいだの海峡によこたわる島に対し、執拗な関心をよせた。領有して軍港と商港をひらきたかった。もし英国が対馬を領有すればロシアはどうなるだろう。
南下政策が、一頓挫する。沿海州とウラジオストック港を得てこれに一大海軍基地をロシアは作ろうとしているが、対馬で英国に塞がれることによって、せっかく制圧下におこうとしている日本海は、ロシアにとってダム湖になってしまい、ウラジオストックの艦隊が南下してシナへゆきにくくなる。(p338)

まさに地政学的な視点が嵌ってしまうのがこの時代
この後に書かれる、ロシアと幕府、対馬藩とのやりとりを見ると、どうあっても対馬を騙し取ろうという意図が見え見えで、どこの説教強盗かという粗暴さ
結局、駐日イギリス公使がロシア側に抗議し、植民地化の危機は去った
この時の幕府側の使者が外国奉行・小栗上野介。途中で退任するが、その献策が生きた格好のようだ

正岡子規の短歌の論争については、本巻だけでは良く分からない
俳句は庶民のもの短歌は上流階級、知識人のものとみなされていて、大恩人の陸羯南さえ敵に回ったらしい。かといって、子規が病人なので大した反撃も受けないというか、相手も喧嘩を買えなかったようだ
短歌が偉いさんのものというのは今となっては分かりづらいが、サラリーマン川柳は有名だけどサラリーマン狂歌は聞かないので、そういうところから想像すればいいのだろうか

次巻 『坂の上の雲』 第3巻
前巻 『坂の上の雲』 第1巻
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。