『五輪の薔薇』 Ⅳ チャールズ・パリサー

ジョン「退路なんか、もうねえんだよ!」

五輪の薔薇〈4〉 (ハヤカワ文庫NV)五輪の薔薇〈4〉 (ハヤカワ文庫NV)
(2003/06)
チャールズ パリサー

商品詳細を見る

「敵」であるクロウジャー家の謀略にかかって、ジョンは劣悪な精神病院に入れられる。そこには、“父”ピーター・クロウジャーがいた。初めての親子対面にも関わらず、ぎこちないままの二人。ピーターは、妻メアリーの死を知って絶望するだけだった。獄中の唯一の味方を失ったジョンは、絶体絶命のピンチに立たされるが、あらぬところから助けの手が差し延べられた・・・不運も底を打ち、ジョンの反撃が始まる!

ディケンズのスーパーおじさんほどではないが、この巻から心強い味方が続々と登場する
これまでの経緯からジョンも読者も本当に味方か、と疑ってしまうが、なんと本物の味方なのだ(少なくともこの巻では)
正直いきなり、こんな善良の人たちが出てくると、都合が良すぎる気もする。しかも、彼らはジョンのために大きな犠牲まで払うのだ
しかし、世の中すべて悪人ではリアリティがないのも事実。階級社会ゆえに悪も善もどぎつく振れると捉えておけばいいのか

本巻でジョンは下水漁り(ショア・ハンター)召使いという間逆の仕事に就く
下水漁り(ショア・ハンター)は、下層社会の仕事の一つで、ロンドンの地下に網のように張り巡らされた下水道から、貨幣や貴金属などを得る。一見、物乞いに近い“職業”に見えるが、地域ごとに組み合いに近い組織があり、職業意識は意外にも高い
下水道は河や海に通じており、ショア・ハンターは潮の干満に雨水の多寡、床の強度など様々な知識と勘を必要とする。非常に熟練を要する職人の仕事でもあるのだ
一方の召使いは、上流階級の屋敷で下働きするという地上の仕事。召使いの中でも細かい階級があり、奇麗な正服を着用する者もいれば、汚いボロ服で上級召使いの世話する下級召使いもいる
そして、ボロを着ているものは、上流階級の居住スペースには立ち入れない。まさに階級の越えられない壁である
配属された者は、執事から本名とは別にあだ名を拝領するなんていう細かい小ネタが充実しているので(ジョンの場合は、なぜか“ディック”)、19世紀イギリスの習慣を知るのに悪くない本だと思う

月日が経つ事にジョンの性質が変わってきた
最初は“ウッソ”のような利発で無垢な少年であったのに、3巻あたりから悪党と接したためか物事を相対的に見だして、時には悪党にも肩入れすることもあった
4巻では、今まで“正義”だと思っていた自分の目的、「モンペッソン家から荘園を取り戻すこと」が危機にさらされる。荘園を取り戻すことでモンペッソン家内の味方を破滅させ、愛しのヘンリエッタを危険にさらすのかも知れない
しかも、そもそもの発端が五代前のハッファム家当主ジェオフリーの謀略と乱行から来たとしれば、荘園を取り戻す正義などモンペッソンの謀計と変わらないではないか
そこにおいて、彼の価値観は激変する。回り回って目的は変わらないのだが、問題意識が根底から変わる
この巻において、ジョンは無邪気な少年から青年へと、大人の階段を登っていくのだ

ハッファム家の荘園を巡り、モンペッソン家クロウジャー家が相争っていたが、ジェオフリーの新しい遺言書によってハッファム家の親戚であるパルフラモンド家(ヘンリエッタの家系)とマリファント家も絡む様相だ
余り出てこないマリファント家は、巻末の家系によると“学校”で死んだスティーヴンがその子孫にあたる。とすれば、その異父兄ヘンリー・ベリンガーもこの筋から絡んでくるのだろうか
クロウジャー家の反撃は必至で、この巻が終わった時点のジョンに味方は少なく力は弱い。いたるところに地雷が埋まっているので、最終巻はいったいどうなるか、本当に分からないぞ

注意:このシリーズの註は、歴史知識の分には有り難いのだが、本巻に限っては大事なネタバレが書かれている(前巻もちょっとあった・・・)
謎に驚きたい人は決して本巻の註を読んではならない!!


次巻 『五輪の薔薇』V
前巻 『五輪の薔薇』Ⅲ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。