『HUNTER×HUNTER』 第24巻 富樫義博

やっと管理画面に不具合が治った
そうでなくとも、サーバーによっては連日止まっているところがある
とにかく動かせることを前提に、システム設計してもらいたいなあ

HUNTER×HUNTER NO.24 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.24 (ジャンプコミックス)
(2007/10/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る


いよいよ“王”とキメラアントを倒す作戦が始まる
ここ数巻は肉体的な戦いが中心だったが、本巻ではそれぞれの心の揺れ、精神的な戦いに焦点があてられている
天才棋士コムギによって内面に目ざめた“王”ネフェルピトーの妖気に震えつつ潜入したパームを心配するノヴキルアの情に感涙するタコ(!)
選別の日が迫るなか、ハンターたちは綿密な計画を立てる。三人の護衛を“王”から引き剥がさなければ、どだい勝負にならない。しかし、キルアは“王”の変化を感じ、完璧なはずの突入作戦に一抹の不安を覚える・・・
限定的な情報から敵の見えない部分を想像していく作業がちゃんと描かれていて、読んでいて高揚する。大きい戦いを前にしたピリピリした空気をコマから感じられるのだ
そうそう、こういう微妙な駆け引きとか心理戦がハンター本来のウリだったはず
ただ、こういう心理戦になるとゴンは目立たなくなるなあ(笑)

優れたアクション映画にするためには、しっかり戦闘前の準備を描かなければならないとされるが、この巻はまさにその戦闘準備の巻
作戦決行のために邪魔な敵を倒し、突入路と脱出口を確保し、工作員を潜入させる。考えられるあらゆる準備をした上でも判明する誤算・・・もう満点といっていい完璧な筋立てだ
敵方も「フリーザ+セル」のような“王”が人間としての迷いに目ざめてしまい、どう考えてもDBのような展開にはなりそうにない
で、作戦決行というところで終わるのだから、もうたまらん
うお~、早く次を読みたい!

次巻 『HUNTER×HUNTER』第25巻
前巻 『HUNTER×HUNTER』第23巻
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。