『HUNTER×HUNTER』 第20巻 富樫義博

『三国無双4猛将伝』修羅モードに嵌って読書は休みがち
いかん傾向だ

ハンター×ハンター (No.20) (ジャンプ・コミックス)ハンター×ハンター (No.20) (ジャンプ・コミックス)
(2004/06/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る


前巻の最後にようやくハンター側の援軍が到着。それもハンター協会のネテロ会長本人が参加するという協会最強と思わしきメンバーが
ネテロ会長は「戦いに猫はいらん」と、ゴン達に自分が指名したハンターとの対決を命じる
今回はゴン達がそのハンターたちに勝つための修行する巻なのだ
期間は2週間だが、ただハンターを倒すだけではいけない。カイトを一蹴した敵に対しても戦える強さが必要なのだ
そんな彼らに貞子(!)のようなハンターパームが加わる。彼女によってゴン達の師匠が呼び出され、猛特訓が始まる

刺客となるハンターの一人は三浦大輔な風貌で人情家。ゴンとの戦いを練習試合のように繰り返す
キルアの相手もそれほど悪い人ではなさそうだから、最初から練習相手で呼ばれたというところなんだろう
ゴンとリーゼントハンターの戦いはなかなか面白くて、それほど複雑な設定を持ち出さず表現できている
キルアの戦い方に対する師匠の突っ込みもなかなか的確で、今回はちゃんとした格闘マンガみたいなのだ
ただその後に、“気”を数字に置き換える表現があったりしたのはそれまでとの落差に違和感があった
好みの問題でもあるけど、体張って戦っている奴がゲーム的に考えるのは不自然に思うのだ(DBの戦闘力ってのも好きじゃない)

二人が修行するさなか、会長たちは本丸に突っ込まず雑魚潰し。正攻法じゃ分が悪いから、弱めの部隊を削っていくという三国無双(笑)みたいな戦い方だ
合理的だけどゲームぽいな
そんななか、キメラアントとなったNGL共和国のリーダーが行方不明に。また伏線が増えた
下手したら次の話の引きになるのか?

次巻 『HUNTER×HUNTER』 第21巻
前巻 『HUNTER×HUNTER』 第19巻

8/12 加筆・訂正
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。