『結晶世界』 J・G・バラード

バラードの代表シリーズ、終末世界三部作

結晶世界 (創元SF文庫)結晶世界 (創元SF文庫)
(2000)
J・G・バラード中村 保男

商品詳細を見る


SFなんだけど、普通の娯楽小説のように面白い
息詰まるアクションもあれば、男女の恋愛も絡まり、荘厳ともいえる『水晶の森』の描写には魅了された。いくつもの要素がきれいに融け合って、まさしく結晶と化したかのような作品
いいワインは飲みやすいと言うけど、まさにこの小説はそれにあてはまる。一流の小説は読んでいるだけで、楽しい。ぜんぜん堅苦しさを感じない

全てが水晶化していく森のなかで、人々はあえて水晶化するか、現実の世界に逃れるかの決断を迫られる
水晶化すればその中で時間は止まり、永遠の若さを手にする。現実の世界で追い込まれた人にとってはそれは「救済」になる。
こう書くと、水晶化を選択した人は「現実逃避した!と思えてしまうけど、その一方で世界全体が水晶化していく“現実”もある
こうなると、水晶化した人が潔くも見えてしまう。
水晶化した人は動けないので「社会的」には死ぬのだが、生き物としては永遠に生き続ける「社会的」に生き続けることを望む人は、水晶化を逃れるためには究極的には死ぬしかない?
水晶化という設定なかで、「生物にとっての生き死に」と「社会的な生き死に」のギャップみたいなものが描かれているのかな

うーん、難しい。難解ホークスだ
美しくも残酷な小説なのだ

関連記事 追記『結晶世界』~宮台本から

10’10/26 加筆・修正
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。