『アベニールをさがして』 第3巻 富野由悠季

自民党の憲法改正に大規模災害時の緊急事態要項あり。まさかのサージェイ誕生あるか


アベニールをさがして〈3〉 (ソノラマ文庫)
富野 由悠季
朝日ソノラマ
売り上げランキング: 1,220,210


プロト・フロンティアに迫るショウカクに、迎撃に来るコンラッド部隊。意識不明の笛吹彗に代わり、ヒューガ・オノレはアラフマーンに乗るが、脱出したゲイズ・カレッカも同タイプのリック・メッケードに乗って立ちはだかる。なんとか退けたオノレたちは、プロト・フロンティアに到着。巨大コロニーに圧倒されるながら、新興宗教の巫女と対照的なストリップ・ダンサーのアベニールにも遭遇するのだった

早くも最終巻である
三巻構成は予定されていたのだろうけど、前巻・前々巻のペースに比べると疾風怒濤で、展開が早い!
スターバスタープロジェクトは、ネオ・フリーメーソンが宇宙に新天地を建てるべくでっち上げたものであり、世界から集めた資金と月から採取した資材で巨大コロニー「プロト・フロンティア」が作られ、そこは次世代を支えるインスパイアー・エンジンの開発と実験場となっていた
ネオ・フリーメーソンがコンラッド・ヘイヤーガンの行動を認めたのは、外敵があったほうがなにかと口実ができるからで、彼らにインティパ・タイプの機体を与えて実験台にも仕立てていたのだった
その事実に怒ったヘイヤーガンは蜂起し、ショウカクを包囲していたネフポと戦闘を起こして、三つ巴の戦いが始まる

本作は、ガンダムの宇宙世紀を一度解体して組み直したかのような世界観である。音楽でいうセルフカバー、セルフ換骨奪胎とでもいうべきだろうか
意志疎通、体験を共有する現象に対して、ニュータイプの代わりに、究極の粒子“インティパ”の作用という科学考証を施して、すべての人が体感できるものとしている
人類そのものが宇宙で進化するのではなく、インスパイアーエンジンに触発される形で、元来持っている能力が発現するイメージ
本作の最後ではガンダム・サーガのように死んだ人間との交感まで描かれ、クライマックスは仏教でいう仏とその弟子たちが迎えに来る“來迎図のよう。アベニールは人が無意識のなかにもっているイメージ(ユング心理学でいう集団的無意識)の中にあり、肉体は欲望を呼び起こす檻、鎧であり、インティパはそこから解き放つ鍵となる
この精神優位の思想には、ニューエイジの匂いがぷんぷんする。そもそも“アウトサイダー”のフール・ケアの在り様は、70年代のヒッピーそのものである。とするとインティパは一種のドラッグとも……
それはさておいて、肉体が過ちを生むのなら、なんで肉体を持って人は生まれてくるのか。“真のアベニール”はそれを修行という形で表現し、世界を豊かにするものとした
このまとめ方は「バイストンウェル」とのつながりを想像させられた

理知的なコスモ・クルスのアベニールに対置させる形で、肉体で思い向くまま表現するダンサーのアベニールが登場する
彼女はコスモ・クルスやネオ・フリーメーソンのインテリぶりをあざ笑い、フール・ケアのマインドコントロールに全身のピアスの理由を言い当てる。『閃光のハサウェイ』のギギ・アルダルシアのような、野生のニュータイプを思わせるが、彼女もまた肉体に縛られた限界があるとする
インスパイアー・エンジンのような人を滅ぼす力を持つ科学技術に対して、ヘイヤーガンのようなマッチョな野望、ネオ・フリーメーソンの欺瞞的な知性でもない、生命に宿る健全な精神を得なければ、人類の未来は危うい。そんな危機感がスピチュアルなものを待望させたのか
とはいえ、100%そんなベクトルに傾かないのが富野作品
新世代であるオノレはプロト・フロンティアやインスパイアー・エンジンの可能性を信じる一方、旧世代の笛吹は「今の人間の手に余る」と往生しながら怒り狂うのであった
結局、一体どっちなんだ……(苦笑)。自ら精神優位の路線を敷いておいて、大いなる違和感を感じたのかもしれない。この揺らぎ、試行錯誤の道程こそ、本作の醍醐味といえるだろう


前巻 『アベニールをさがして』 第2巻

関連記事 『閃光のハサウェイ』 上巻
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
SF (26)
RSSリンクの表示
はてな
このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
FC2 Blog Ranking
検索フォーム
タグランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。