【配信】『装甲騎兵ボトムズ』 第39話~第41話

キリイ「元気なものだ。真実を知らない者の特権ということか」


<第39話 パーフェクト・ソルジャー>

キリコは淡々とATを整備し、イプシロンはヂヂリウムを浴びて最後の決戦に備える。双子の研究者アロンとグランもイプシロンを追って、惑星サンサへと降下した。決戦の場所には、ロッチナとフィアナも立ち合い、両者の激戦を見守る。ぼろぼろになっていく二人を前に、フィアナは止めようと飛び出すが……

イプシロンとの激烈な戦いのなか、ロッチナは「キリコはPS」と断定する。フィアナは内心を言い当てられたと思うと同時に、ヂヂリウムを浴びる必要がないと反論するが、ロッチナは「ヂヂリウムは絶対条件ではない」と言い切る。彼は何を知っているというのだろう
戦いを止めたフィアナも、キリコに「あなたはPSなのよ」と告げる。対イプシロン用に用意したミッションディスクは焼け焦げており、PSの反応速度についていけること自体が異常なのだ
敗北を認めるイプシロンもまた、キリコを「PSでないとしたら、おれのプライドが許さない」。本人の自覚ないまま、周囲に‟PS呼ばわりされてしまうのには苦笑してしまったが、ロッチナはキリコの知らない過去を示唆して、惑星クエントへの旅に誘うのだった


<第40話 仲間>

クメン編の最後から、サンサ編の総集編
謎の戦艦に吸収されるところから始まり、レッドショルダーの過去が明かされ、バララント軍の強襲を受ける。イプシロンの追撃に、ゾフィーの‟鉄くず屋”との遭遇、ゴウトたちとの再会と畳みかけられる
ただ、「仲間」というタイトルのわりに、ゴウトたちには「仲間はそれぞれらしいやり方で俺を迎えてくれた」クール過ぎる(苦笑)
もう一人の仲間、「本当の仲間」とさえいうのがイプシロンであり、俺もお前も同じ殺人マシーンだ。本当にキリコはPSなのだろうか


<第41話 クエント>

砂漠に不時着したキリコは、水分不足と熱射病で倒れる。そこを砂漠商人のゲッコに拾われるが、クエント人は惑星唯一の街ゴモルにすら住まないという。キリコはゲッコの制止を振り切って、ゴモルの傭兵センターへと向かう。一方、イプシロンを失った結社は、高級幹部のアルベルト・キリイが前線に出て、双子の研究者アロンとクランはキリコを捕らえるべく、ゴモルのならず者ハゼガー一家を動かすのだった

傭兵センターの高層には、街に住む唯一のクエント人がいた。クエント人とPSの関係を知らないとしたものの、クエントの社会については教えてくれる。クエント人にはかつて政府らしいものがあったが、今は部族中心の社会へ戻り傭兵団を募るときは、狼煙によって連絡をとり自由意志で集まるという
その後、一度はハゼガー一家に捕まったキリコだが、ゲッコがル・シャッコと連絡をつけたことで間一髪で助かる。街には姿を見せないクエント人だが、その影響力は絶大なのだ


次回 【配信】『装甲騎兵ボトムズ』 第42話~第44話
前回 【配信】『装甲騎兵ボトムズ』 第36話~第38話

装甲騎兵ボトムズ DVDメモリアルボックス
バンダイビジュアル (2005-02-24)
売り上げランキング: 70,108
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。