【配信】『装甲騎兵ボトムズ』 第21話~第23話

クメン編も終局へ


<第21話 遡行>

クメンとメルキアの停戦協定が結ばれ、ついにビーダーゲリラへの全面攻勢が始まった。その先遣隊として本拠地の宮殿を突こうと、特殊部隊が編制されてその指揮官にはキリコが任命された
それに不服なカン・ユー大尉は、道中までの指揮権が自分にあることをいいことに、民間の船を沈め、著名な大伽藍を戦場にしてしまうのであった

実のところ、カン・ユーの勘は当たっている。ビーダーゲリラの勢力圏に近い民間人は、ゲリラと関係している率は高い
ただし、キリコの判断は隠密作戦を優先しての見逃しであり、本拠地のフィアナを連れて帰ろうという下心はあれど、より高い見地からの判断。寺院で大規模な戦闘をしてしまい、隠密作戦を失敗させたカン・ユーの罪は大きい
が、この借りは次回以降に反映されるのか、叱責以外の処分はない。ゴン・ヌー将軍としても、キリコを監視・牽制する存在が惜しいのだろうか
ともあれ、その将軍の使者となってヘリを飛ばしてきたのが、兵隊に戻ってしまったバニラ。彼も体を張っていくのだ


<第22話 触発>

カン・ユーの暴走により、隠密作戦は失敗した。ゴン・ヌーはルートを三日月湖に変更して、再度、本拠地への奇襲を画策する。しかし、さすがにゲリラの隠し砦(寺院)を破壊した後となっては、察知されて待ち伏せに遭う。そこにはキリコの抹殺をかけてイプシロンも出陣し、上空からはボローに連れられたフィアナが見守っていたが……

ヘリで先導するバニラは、進路上に隠れていた戦車を発見した後、戦場を離れる。ヘリのパイロットとして凄腕でも、あくまで将軍の直属なのだろうか
今回初めて現れたのが、ボローが所属する秘密結社のボス(?)で、フィアナの処遇について指示を出す。精神面の弱点を解消するために、彼女の目の前でのキリコ抹殺を命令し、「それでダメなら処分しろ」と言う。イプシロンは同じ境遇であるフィアナに恋愛感情(?)があるのか、彼女を守るためにも勇んで出撃する
しかし、その結末は……、これ全員死んでてもおかしくないよなあ


<第23話 錯綜>

墜落したヘリから、フィアナは逃亡した(ヘリの爆発するタイミングが微妙に変わってた(笑))。ボローはその後を追うべく、カンジェルマンに要請するが、結社のために神聖クメンを利用しきろうとすることに反発されてしまう。フィアナは一足先にイプシロンが見つけるが、そこにフィアナ抹殺を命じられてゲリラのATが現れる。味方を撃てないようにプログラムされた彼は、自らのATを盾にして、彼女を守るのであった

キリコ、イプシロン、ボローに要請されたビーダーゲリラ、そして、カン・ユー大尉によるフィアナ争奪戦が展開される
イプシロンは精神に刷り込まれた暗示から、味方も攻撃できず、当然フィアナも攻撃できない。なので、フィアナを殺すように命じれらたゲリラの攻撃を、身を挺して守っていく。まったくもって報われぬ愛であり、単なるキリコのライバルではない
結局、フィアナはキリコとともに逃れ、戦場とは思えない幸せな一時を送る。この時の彼女はとてもPSとは思えない、家庭的で理想の女性のイメージ(昭和)
しかし、戦いを嫌って「いっしょに逃げよう」という彼女に対して、キリコはカンジェルマンの宮殿の位置を聞いてしまう。目的の女性に会えても、なぜまだ戦うのか
ボローとその結社の謎を解きたいのか、それとも内戦を終わらせたいのか。クメンの日々が根無し草の彼に、いろんなしがらみを生んだのかもしれない


前回 【配信】『装甲騎兵ボトムズ』 第18話~第20話

装甲騎兵ボトムズ DVDメモリアルボックス
バンダイビジュアル (2005-02-24)
売り上げランキング: 94,130
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。