【配信】『装甲騎兵ボトムズ』 第12話~第14話

こんなに間が空いちゃって


<第12話 絆>

キリコはようやくレディに対面した。彼女は記憶が操作されていて、キリコとは二回目の出会いだと理解していた。素体に裏切られたイスクイ署長は抹殺もやむなしとするが、「組織」の監視役であるボローは捕獲にこだわりバトリングのAT使いを作戦に動員するのだった

レディの作戦を盗み聞いたゴウドは、地下での激闘に及び腰。またもココナがなりふり構わず、ダダをこねるパターンに(苦笑)。が、これはゴウトとバニラの遊びだったのかそれほど抵抗することなく、現場ではバニラも張り切ってキリコを助けるのであった
ATとの死闘の中、キリコはレディを「フィアナと呼ぶ。その名前には、キリコの過去と関わるのだろう。しかし、彼女は爆発に巻き込まれて警備隊に捕らわれてしまう
それにしても、ボローが捕獲を命じたのに、警備隊の攻撃は容赦なし(笑)。肉体まで超人ばりに強化されている……ということにしておくか


<第13話 脱出>

治安警察を敵に回し切ったゴウトたちは飛行場から脱走を企図していた。なお「まだやることがある」というキリコと険悪になるが、ようやくキリコも素体との因縁を語りだす。単にフィアナ=レディに執着しているわけではなく、素体とそれを奪取する作戦に関わったことで軍と治安警察に追われているのだ
そうしているうちに、ロッチナの要請で軍はAT部隊が降下。イスクイは「組織」の命で徹底抗戦させる。全滅覚悟の作戦に警備隊が戦い抜いてしまう動機が分からないが、イスクイが期待したように援軍が来ると信じていたのだろうか

「組織」の命でフィアナを連れるボローは、葬儀業者に扮装して霊柩車を出すという小芝居を。幹部クラスなのに、ゴウトばりに芸が細かい(笑)
避難先がかつてキリコが潜入した旧弾薬倉庫だったので、フィアナとはあっけなくジジリウムのシャワー室で再会する。しかし、フィアナは「『組織』の中でないと生きていけない」と同行を拒否してしまう
弾薬庫跡には、「組織」のATが援軍として降下し、ボローとフィアナは炎に沈むウドの街を下に脱出する。キリコはゴウトたちともはぐれて、「一人にしないでくれ」と炎のなかをさまようのであった
次回予告の締めが「傭兵はみな、愛を見ない」。かっけえ


<第14話 アッセンブルEX-10>

キリコは、連邦へ独立戦争を仕掛けるクメン王国へ流れ着いていた。国の近代化とそれに異を唱えるビーダーゲリラとの内戦で、ギルメガス軍の追手も手を及ぼせない地域なのだ
王国軍の傭兵部隊を仕切るゴン・ヌー将軍パーフェクト・ソルジャー(PS)を知るキリコを認めるが、直接の上官であるカン・ユー大尉は目をつけて最前線に送り込もうとするのだった

クメン王国には、ゴウトが‟死の商人”として稼ぎまくり、バニラはバーの経営者として成功していた。そして、歌手をするココナともあっけなく合流する。三人セットだとおもったけど、本当にあっさりと(苦笑)
再会したばかりの席に、カン・ユーのいちゃもんにビーダー・ゲリラの奇襲という‟地獄の挨拶”が。湿地帯の水陸両用ATにとまどうキリコは、無駄のない動きをするATをフィアナだと確信する。しかし、そのATは姿を見せたキリコに容赦なくチョップを放って……


ウド編は13話で終わり、クメン編が14話からスタートした。クメン王国は明らかに冷戦時代の東南アジアがモデルで、ゲリラとの闘いもベトナム戦争を意識している。このアニメ、とにかく「地獄の戦場」で推していくようだ


次回 【配信】『装甲騎兵ボトムズ』 第15話~第17話
前回 【配信】『装甲騎兵ボトムズ』 第9話~第11話

装甲騎兵ボトムズ DVD-BOXI
バンダイビジュアル (2010-02-23)
売り上げランキング: 37,120
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。