『阪神タイガース暗黒時代再び』 野村克也

けっこう冷静な分析


阪神タイガース暗黒時代再び (宝島社新書)
野村 克也
宝島社
売り上げランキング: 484,857


監督が3年もたない阪神に、再び暗黒時代が訪れる! ノムさんが語る阪神再生への道
金本阪神以前の、大型補強路線時代の阪神に向けられた苦言である。時期的には、和田阪神の一年目終了時であり、和田監督には「守りの野球」の復活に期待をこめていた
自分自身の阪神監督は「失敗だった」「自惚れていた」と否定的なものの、チームに対する愛着は残っているらしく、以前読んだ『あーぁ、楽天イーグルズ』に比べると前向きな記述が多い
監督視点のチーム作りのみならず、編成レベルからいかに取り組むべきかを指摘し、阪神の短期政権はフロントが監督に全責任を負わせているからこそ、起こることだとする
関西マスコミの、阪神だけにいれ込む特異性にも喝を入れるなど、ノムさんだから書ける内容も多く、五年の月日を感じさせない現代野球の原理原則が語られている

自身の辞任後に就任した、星野仙一、岡田彰布、真弓明信、和田豊の4人の采配について分析されているが、低迷の戦犯とされているのが真弓監督である
太平洋クラウンズからの田淵幸一とのトレードで阪神へきたからか、16年在籍していても外様意識を捨てきれず、OB会や関西マスコミに遠慮した無難な人事、采配が目立った
代表的なのは、連続フルイニング出場記録がかかる金本知憲を肩に出場させ続けたことで、金本本人が切り出すまで放置したのは監督の怠慢だとする。さらに、フルイニング出場にこだわった割りに、あっさり連続出場記録を俊介の盗塁で潰してしまったことも、分かりやすい失態だった
星野監督については、自分で有力選手を引き抜いて戦力を整えるGM的監督であり、セオリー重視の「動かない采配」も一貫性があるとするものの、生え抜きの岡田監督へはバントを嫌い過ぎるなど、ノムさんからすると意味不明の独自色を出していて、歴史的逆転からの逃げるような辞任など評価は低い
岡田監督は野村監督時代に二軍監督を務めていたが、何も引き継がれなかったのだ
対して一年目を五位で終えた和田監督に対しては、上本や大和を起用するなど「守りの野球」への志向を認めていた
しかし、問題となるのはフロントの姿勢が大型補強路線を継続していること。外野で福留孝介は引退する金本の後釜としても、西岡剛のポジションと役割は上本と丸かぶりする
2010年の城島の引退からFAで藤井彰を獲得し、2012年オフに日高剛を獲るのは、自前の正捕手育成を怠るものとして批判している
生え抜きの選手を上手く育成した原巨人や落合中日が、安定した力を保ったのに対して、その後の阪神は低迷し、育成からやり直す大手術を余儀なくされた

本書は悪口ばかりではない、阪神期待の若手(当時)も紹介している
まずは和田監督がノムさんに紹介した中谷将大。マー君と名前がいっしょだったことから覚えていたらしく、和田監督は「手足の使い方が新庄剛志に似ていて、球も遠くに飛ばせる」と評価してた
その割りに、和田政権下では99%二軍と言行不一致はなはだしいが、2016年の金本阪神始動ともに一塁、外野でスタメン起用されている
プロ初打席で満塁ホームランを放った森田一成も長距離砲候補に挙げられているが、こちらは一塁しか守れないからか早々戦力外! 低迷するわけである
藤浪晋太郎は当然として、同期の北條史也にも期待していて将来の4番候補とまで
もっとも選手が育つには、一定期間を同じ育成方針、起用を続けなければならないわけで、やはり長期政権は不可欠。広島カープは5年はやらせてもらえるから思い切った起用ができ、今のフィーバーにつながったのだ


関連記事 『あ~ぁ楽天イーグルズ』

「アホ」がプロ野球を滅ぼす (ロング新書)
江本 孟紀
ロングセラーズ
売り上げランキング: 116,446
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。