『新黒沢 最強伝説』 第6巻・第7巻

力技のオヤジギャグは健在


新黒沢 最強伝説 6 (ビッグコミックス)
福本 伸行
小学館 (2015-10-30)
売り上げランキング: 40,637

新黒沢 最強伝説 7 (ビッグコミックス)
福本 伸行
小学館 (2016-03-30)
売り上げランキング: 18,250


第6巻では、ネットカフェ難民の瀬戸くんがホームレスたちを頼ってくる。瀬戸くんが売りたいという「株と鞭」を、いかに売りさばこうかと悩む黒沢たちだったが、実はカブトムシ」の間違いだったという壮絶なオチが待っていた(笑)
営業力だけがない瀬戸くんに代わり、歌舞伎町の酔漢に売るとこれが大繁盛。数十万の売り上げとなり、その半分で黒沢たちはキャバクラへ乗り出す
歌舞伎町で勝手に商売して、その筋の人たちがとがめないのが不思議である

キャバクラでは異相を理由に黒沢とコジエモンが覆面(!)を余儀なくされるも、途中で素顔をさらしたから店から追い出される。しかし翌日、キャバ嬢が美大生黒沢とコジエモンの異相に前衛を感じて、絵のモデルを頼んでくる
そのご褒美に、プールへデートに出かける。正直、いくら女性の気がよくてもありえない展開である(苦笑)。おっさんの妄想に現実の鉄槌を浴びせるのが、クロサワの良さだったのだが


第7巻は、黒沢が熱中症にかかった修行僧を助け、ひょんなことからなりすましてしまう。ほぼ詐欺同然にお寺で飲み食いしてしまうのだが、その修行僧・天念がやろうとしていたのは、7日間を樽の中で生き埋めとなる「土健の行」。黒沢は土建業と間違えて、引き受けてしまったのであった(爆
この「土健の行」は誰かが引き受けないと若い僧に押し付けられる儀式であり、黒沢が大騒ぎしたことで、「こんなお行は止めよう」と丸く収まる

後半ではホームレスたちの河川で、大学生たちが謎の水修行を始める。聞けば水球部の学生で、顧問の先生がプロポーズするためにサプライズな方法を訓練していたのであった
このエピソードはすんなり終わるが、次には再び天念たちが黒沢の前に姿を現す
メリカの石油王ミスター・ガソ、シェールガスの開発王ミスター・ガスの接待をするために、いっしょに来て欲しいというのだ
このミスターたちはかなりステレオタイプな勘違い外国人として描かれ、河川敷で大バーベキュー大会を開くとか、カオスな設定となっている
この外国人観は圧倒的に昭和の年代物であり、ユーモアにしても笑えない。実際にトランプみたいな大統領が出てきてしまったけど、それはまた別の話なのだ
黒沢シリーズの伝統、人生のしみじみが薄れてきたのが気がかりである


前巻 『新黒沢 最強伝説』 第4巻・第5巻
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。