『千年樹』 荻原浩

母親に薦められた本


千年樹 (集英社文庫)
千年樹 (集英社文庫)
posted with amazlet at 16.11.15
荻原 浩
集英社
売り上げランキング: 34,234


平安時代、東国に下りた国司が現地の武士に襲われて、その家族は未開の山地に放り出された。その国司の子である幼児が最後に食べたくすの実から、木が生え樹齢千年に及ぶ巨樹に成長した。その巨樹の回りで、様々な人間模様が繰り広げられた。自殺を試す中学生に、時を越えたタイムカプセル、くだらないことで切腹させられる侍に、来ない恋人を待ち続ける女、……そして、いつしかこの木も……

ある古い社に生えたくすの木の周囲で行きかう人々を描いた物語
一章ごとに視点となるキャラクターが変わり、古今のドラマが巨樹を通して結びつく構成となっている
昔の話と今の話の類型が似て、「人間は今も昔も変わらない」「歴史は繰り返す」と見せかけながら、実は少しずつズレていて、むしろ時代ともに変わる人間の変化を辿っているようにも思えた
巨樹に取りついた幼児の亡霊(?)が積極的に関わる話もある一方で、別に樹がなくても成立する話があったりしてしまうのだが(苦笑)、違う物語に樹を通して同じ世界に属して共通する登場人物が現われたりと、最後まで読むとやはり巨樹なしに成立しない作品であることが分かる
物語の面白さを知り尽くした職人の名短編集である

「萌芽」
千年樹誕生の悲話と、1980年代のいじめられた中学生が自殺を考える話。中学生が幼児の亡霊(?)にもてあそばれているうちに、ポジティヴに立ち直る
ストレートな話に思えたが、まさか後につながろうとは

「瓶詰めの約束」
太平洋戦争末期に空襲を逃れた子供が瓶詰めに宝物を隠す話と、1970年代に千年樹の山の幼稚園でタイムカプセルを埋める話。B-29が超低空飛行で子供に機銃掃射する(夜間では比較的低空から爆撃するケースはあったようだが)、子供が高級品だった「ランドセル」をしょっている(布製のランドセルとフォローされているが……)など考証に怪しい部分もあって、話の落とし方も強引だ

「梢の呼ぶ声」
最初の章に出てきた雅也と同級生で「マドンナ」扱いされていた宮嶋啓子が主役。1990年代で20代の彼女は青春真っ盛りながら、遠距離恋愛の恋人を千年樹の下で待つ
それに戦前の女郎が若い客と心中しようとする話が重なるが、実際に死んでいた人間が見事に読者の意表を突く

「蝉鳴くや」
1990年代の学級崩壊を経験した中学生教師が巨樹に八つ当たりしてストレス解消する話と、殿に出した食い物が不評で切腹する若侍の話
武士の切腹は君主から命じられる死刑に相当し、職場の上下関係だけで決定するのはかなりの無理筋。この作品、それほど細かくない場所でも考証が甘い(苦笑)

「夜鳴き鳥」
雅也をいじめていた堀井がヤクザとなり、昔の友人だった岸本を生き埋めにしようとする話。それと中世の山賊が殺した女の死体を母親と崇める話と重ねる
全編にいえることだけども、人間にとっての生き死にが、時代ともにいかに軽くなっていったかを教えてくれるオチである

「郭公の巣」
子連れ同士で再婚した家族と、自分の子を捨てに行く小作人の嫁の話
カッコーの話題が出ていたものの、ほのぼのとした現代パートに急転にはびっくり!
どの物語にもいえるけど、生活感ともに昔の童話のような怖さを見せる作家さんだ

「バァバの石段」

死にゆく老婆と恋のマンネリに悩む孫、そして老婆の恋愛体験
珍しく今と昔の登場人物が直結し、それぞれの恋路が情感ゆたかに描かれる。お互いが血縁だから、特に千年樹が絡む必要はないのだが(苦笑)、丸く収まるのでよし

「落枝」
2000年代、公務員になった雅也が巨樹の最期を看取る
正直、最初の「萌芽」に物足りなさを覚えていたが、それもそのはず。この「落枝」とセットでものを言う話なのだ
野武士から恋仲の娘を救う若者と、いじめっ子に立ち向かった中学生の雅也の姿がかぶる
解説では「自然との共生」を特徴にあげられるが、雅也の述懐として語られる「千年も栄養を吸収し続けて巨大化する樹木」に畏怖を覚える態度こそが、作者の本懐だろう
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。