【BD】『ガッチャマン』

酷いもの観たさで


ガッチャマン(本編ディスク+特典DVDディスク) [Blu-ray]
バップ (2014-03-05)
売り上げランキング: 46,533


世界は謎の機械軍団ギャラクターに襲われ、人類は危機に瀕していた。国際科学技術庁(ISO)の南郷博士(=岸谷五郎)は、ブルーストーンへの適合者がギャラクター兵士のバリアを破れることに着目。科学忍者隊ガッチャマンを組織する。リーダーの鷲尾健(=松坂桃李)たちは東京で開催されるISOの議場を防衛するが、そこへISOヨーロッパから移籍したジョージ浅倉(=綾野剛)が合流した。健とジョーには、かつて同じ女性を愛した因縁があった

巷間でささやかれるほどの酷さではなかった
野球に喩えると、序盤に大量失点してコールド負け同然、観る価値なしという酷さではなく、1回から9回まで細かく失点して33-4になるような酷さなのだ
なんだ、結局は酷いんじゃないか。まあ、ずるずるは観てしまえるのである
平和な世界をテロ組織から守るという原作アニメから、すでに欧州がギャラクターに占拠されるという世紀末的状況に世界観がアレンジされていて、かなりシリアスなストーリーとなっている。正直、ガッチャマンである必要がないといえば、ないのだ
CGを駆使した映像は迫力あるものの、主人公たちの行動とそこから生じる結果にズレがあってしっくりいかないところも多い
代表的なのが、冒頭に議場へと転がっていくタイヤ型鉄獣メカ(?)を巡るものだ。東京都心を壊滅させる爆弾が仕掛けられていて大月ジュン(=剛力彩芽)がギリギリ解除するお約束展開はともかくも、転がるタイヤそのものをどう止めるかという問題が放棄されている。物理法則はどこへ行ったのだろうか
壊滅的な駄作とまで言えないまでも、金を使ったわりに分かりやすいミスが多いことに非難が集まるのだろう

*ごり押しで有名な剛力ちゃんに関しては、演技がそれほど酷いとは思わない。パンチラキックなどのお色気が売りのジュンをあてること自体がミスキャスト(あまり胸がないのに、わざわざ前を開けたドレスを着せるとか)
元がボーイッシュなのに、事務所の上戸先輩の後釜にスライドさせられたところに、彼女の不幸がある


本作のガッチャマンはブルストーンの適合者を無理矢理、戦士に仕立て上げて戦わされている。南郷博士もただ立場の上から「犠牲になれ」と求めるだけで、健もまた仲間に「掟への服従」を唱えるのみだ。チームの空気は最悪である
「何のために戦うか」。この問題に対して、健は終盤において「一死多生」を認めないと言い出す。人類のために一人が死ぬのはおかしいというのだ。身近な仲間を救えずに人類が救えるかというなら分かるのだが……
ヒーローに自己犠牲を否定させたことが最大の原作ぶち壊しといえるだろう
そして、主人公が求めるエンディングへたどりつくために、やけに衛星レーザーの起動が遅いとか、都合よく敵要塞が衛星の近くに浮上するとか(普通、最初から圏外にいるものだろう。というかいつの間に宇宙へ上がったん!?)、香ばしいラストを迎えてしまった
それでいて続編含みのラストカットを入れるのだから、失笑物である
しかし、あまりにいい具合に突っ込み所が多いせいか、近場のTUTAYAではロングセラーSFコーナーに置かれていた。語り継がれる作品なのだ、悪い意味で


科学忍者隊ガッチャマン ブルーレイBOX<15枚組> [Blu-ray]
松竹 (2012-10-19)
売り上げランキング: 69,122
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。