『産霊山秘録』 半村良

産霊山=イデオン説


産霊山(むすびのやま)秘録 (ハルキ文庫)
半村 良
角川春樹事務所
売り上げランキング: 406,414


日本の歴史は古代から、秘密の一族によって動かされてきた! かつては皇族の上位に位置し、いつしか皇室のために働いてきた“ヒ”の一族は、「御鏡・依玉・伊吹」の三種の神器を駆使することでテレパシーやテレポートなど超能力を使うことができる。戦国時代の“ヒ”の首長・随風は、信長の天下取りを後押しすることで乱世を終わらせようとした。しかし信長は“ヒ”の聖地・比叡山を焼き払い、随風の計算は狂っていく

400年の時を越える壮大な物語
“ヒ”の一族の物語は戦国時代に始まり、関ヶ原の戦いから江戸時代の黎明期、水野忠邦の天保年間、幕末、太平洋戦争末期、戦後に及び、明智光秀、南光坊天海、藤堂高虎、猿飛佐助、坂本竜馬、新撰組などが“ヒ”の一族として活躍していく
本作は“ヒ”が介入することで歴史が再解釈される「歴史小説」であり、忍術と超能力の戦闘描写に「オシラサマ」のような異形の者が登場する「伝奇小説」でもあり、それを統括する世界観は宇宙規模と「SF」要素もある。解説によると、「歴史」「伝奇」「SF」の三要素をかき混ぜて伝奇ロマン」というジャンルを確立したのは、半村良であり80年代の夢枕獏・菊池秀行による「超伝奇バイオレンス」ブームへと通じていくという
半村良は本作のように、独自の宇宙大の設定から世界が再構築する手法を得意として『妖星伝』という大シリーズもある
本作は主人公である“ヒ”の一族が異常な力を持つものの、並外れて強いわけでもないというバランスが絶妙で、自分たちの思うようにはならず、より多くの人々によって歴史は違う方向に流れて行く。彼らは自分の存在意義に悩み、様々な末路を辿る。超常者にも関わらず、極めて人間的で等身大なのだ
章ごとの物語も絶品でそれぞれの独特の味がある。あえて重箱の隅をつつくと、幕末の坂本竜馬が尻切れトンボだろうか(苦笑)
幕末編だけで一本の長編が作れる濃密さがあるので、もっと先が読みたかった

天皇家を守る“ヒ”の一族と、何でも願いを叶える「産霊山」と荒唐無稽、嘘八百の極北を目指しているように見えて、意外にテーマがあるような
“ヒ”の一族は、人々の願いを叶え世間を平穏にするために真の「産霊山」、“芯の山”を探すのが使命であり、表舞台に立つ天皇家もそれを求めて遷都を重ね、それを影から助けるのが“ヒ”の役目だった
“ヒ”は天皇家を守るために明智光秀をして信長を刺させるが、近代になって天皇の役割が変化していく
小説では“ヒ”の飛雅が、比叡山焼き討ちの業火から大空襲を受ける東京にタイムリープする
戦国時代と同様に戦災孤児ともに戦後を迎えた飛雅は、天皇が人間宣言をしたことに激怒した。なんで戦の大将が切腹して責任を取らないのか、人間になれば今までのことはなかったことになるのか
この結末のために、“ヒ”は、人々は死んでいったのか。軍国少年だった年代の人間の雄たけびが聞こえてくるのかのようだ
「産霊山」も個人の願いを聞いてくれるほど単純なものでもなく、今を生きる多くの人々の願いを聞く存在であり、歴史は人間たちの最大公約数によって動かされてきたことへの暗喩となっている
そして、人の願いは所詮、欲望であり、再現なく願いを叶え続けると、結局は他人の不幸、自身への破滅へとつながるという仏教的諦観も語られる
とはいえ、最後のオチのように基調となるのは荒唐無稽の伝奇ロマンであり、妙な文学に堕ちず華麗なエンターテイメントとして完結する

個人的には山科と東山の境にある「日ノ岡に、新しい価値が捏造されたのに爆笑した。人家が乏しい山深い場所で、路面電車の時代には地味な無人駅があるだけという、自然しかなさそうな土地なのである
まして、「比叡山」が「ヒの山」とか(笑)。初詣に行った、日吉大社の巨岩「金大巖」にも言及されていて抱腹絶倒。思わず産霊山巡りをしたくなるがな


関連記事 2016初詣は日吉大社
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。