【配信】『重戦機エルガイム』 第37話~第39話

ダバ「ダストシュートから入れるんじゃ」
キャオ「そんなのパターンじゃないか」


<第37話 オリビー・クライシス>

ミズン星の首都カナールを陥落させた反乱軍に対し、近衛軍のクワサン・オリビーが衛星軌道上から警告を発した。ポセイダルの挑発と理解したダバは、周囲の反対を押し切って迎撃に向かう。HMヘルミーネ(カルバリー・テンプル)で出撃してきたクワサンを、暗礁地帯に誘い込むのだった

ワザンの死をきっかけに反乱軍はミズン星を陥れた
続いてきた近衛軍のクワサンに対して、ダバは身内を盾にとられてひるみたくないと出撃させた。キャオじゃなくても「どっちが公私混同だ」という話に(苦笑)
近衛軍の作戦どおりなのだが、ポセイダルの意思なのか、クワサンの潜在意識がなせる業か、参謀兼監視のリョクレイを振り切ってHMで飛び出し、ダバと一騎打ちとなる
ダバはそれに対して、いっさい撃ち返さない!
その分、アムが活躍して近衛軍のグルーンを二機撃破。後半になって彼女の戦闘力は急上昇だ

ダバに捕まえられたクワサンは、「世の中が乱れると邪なものが湧き出てくる」「新たな世の中をつくるためには、耐えず混沌が必要だ」とポセイダルの声で返すが、ダバが血に塗れた布を見せたところから洗脳が解け始める
セイバーを交えながら、ダバが雪山に遭難したクワサンを助ける回想が挿入されて、お互いの手傷を治すシーンの美しいこと! ここで「スターライトシャワー」を流すとか、反則だ(歌詞は二番か?)
クワサンはリィリィの砲撃によって、機体とパイロットスーツを損傷するが、はたして彼女の行方は?


<第38話 エスケープ・ギワザ>

ミズン星の首都を落としたものの、全体の戦況は思わしくない。そこでダバは、ポセイダルの首都スヴェートへ直接攻撃をかけるべく、隕石落とし作戦を企画する。そのためには鉱山衛星バラート・スターの協力が必要と、その現在位置を確かめるべく四方に使者を派遣した。ダバは宇宙に上がるメッセンジャーたちの陽動になるべく、リィリィの艦へ仕掛ける

ガスト・ガルのネイ・モーハンは、ギワザのためにポセイダルの正体を探ろうとホロスコープ・ルームで会見した。土下座するネイに対しポセイダルは、「(ギワザは)私を実在する独裁者と信じておらぬのか」と鎌をかける
ネイはそれを否定し直接の謁見を求めるのが、それは叶えられない。ポセイダルは、隠れることで神秘的な権威を保っているのだ
その一方で、ギワザ艦隊旗艦の盗聴装置を破壊。ポセイダルへの叛旗を鮮明にした。自分の野望のためなら、ネイを犠牲にする覚悟

ダバはギワザの艦隊へ追跡して、彼が旗艦にいないことを看破。艦隊から離脱した巡洋艦を追う
その意図を察したリィリィは、味方艦にギワザの盾になるように指令し、戦況が悪化すると現実に体当たり攻撃を命じる。そして、ターナと一直線に入った瞬間に、バスターランチャー!
ダバはその凶行に怒り狂うが、それでもリィリィは死なない。粘るな、この人


<第39話 ザ・オーメン>

ダバはギワザの意図を知るべく、ステルスの布をかぶったホバーで潜入しようとする。その無謀な企てにキャオも加わるが、まんまとギワザの部屋へたどりついた。対峙したギワザには適当にあしらわれ、尻まくって脱出。ホエールと合流したターナは、ヘッケラーとリィリィの隊に挟み撃ちをくらうのだった。クレーターに追い詰められ、エネルギー切れの危機に瀕したダバの決断は?

「ギワザ本人に会いながら、何も聞きだせなかった」とは、逃走中のダバの台詞。いや、まったくその通りで、ダバ個人にとって徒労に終わった潜入作戦だった
しかし、演出的には今まで縁がなかったダバとギワザを引き合わせる意味があり、ギワザにダバの価値を認めさせるためのエピソードとなっている
とはいえ、せっかく主要人物のご対面なのだから、「ポセイダルから離反するのか」とか聞いて欲しいところだった。これでは子供の使いである(苦笑)
人徳はともかくも、政治的には手玉にとられて人質にもなってしまったダバは、ここからどう巻き返す?


次回 【配信】『重戦機エルガイム』 第40話~第42話
前回 【配信】『重戦機エルガイム』 第34話~第36話

EMOTION the Best 重戦機エルガイム DVD-BOX2<最終巻>
バンダイビジュアル (2011-07-22)
売り上げランキング: 28,172
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。