【配信】『重戦機エルガイム』 第34話~第36話

アム「女の力を信じなさい!」


<第34話 レッシイ・マインド>

反乱軍を助けたアマン商会の船ホエールに対し、ネイの副官ヘッケラーが降伏を勧告した。船を指揮するレッシイはたくみに時間稼ぎをし、ターナへも救援を要請。急に現れた彼女にターナのクルーの動揺は隠せない。戦闘の最中、ダバはmark-2でホエールへ近づくが、レッシイは戦争が終わるまで会わないと決めていた

反乱軍を離れたレッシイは、アマンダラからホエールを預かり、颯爽とヘッケラーをあしらって見せる。ダバたちといたときの甘さが抜けて、元13人衆の面目躍如である
ダバたちがシリアスモードになったのは、レッシイが抜けたショック療法なのだが、人情として「そんなに頼りない男か」とダバが食い下がりたくなるのも分かる
レッシイが離れたのは、ダバに喝を入れるだけでなく、近づき過ぎると甘えが出てしまう本人の問題でもあるのだ

ギワザはホエールがフル・フラットとつながっているという情報を得て、彼女の星サート・スターへ向かう
フル・フラットポセイダルの盟友であり、その功をもってサートスターの治外法権が許されている。その彼女を指弾することは、反ポセイダルと受け取られかねず、ギワザもみすみす見逃す他なかった
ラストの、暗転した背景にギワザの目と手についたコーヒー(血)が光る演出がいい味を出している。さすが今川回


<第35話 ペリル・ミッション>

ネイ・モーハンは反乱軍へ受領される船を首都ガスト・ガルへ連れて来た。ポセイダルへの面会を求めて、クワサン・オリビーの近衛隊に詰問されてしまう。その一方、ギワザ派のリィリィがミズンの正規軍に入り、ワズンとギャブレーの作戦司令(?)につく。彼女はアムを捕らえ、ダバを誘い出す作戦に出た

ネイは愛するギワザのため、独断でガスト・ガルへやってきた
彼女は10代のクワサンが近衛隊を指揮する異常さを感じ、首都のポセイダル像がクワサンに似ていることに気づく。なぜクワサンを人形のようにして、近衛隊を任せるのか
最高幹部の13人衆でさえ、ポセイダルに会えないのはなぜなのか。バーチャルでしか想像されない指導者というのは、SFぽい神秘さがある

新たな敵として、13人衆のリィリィ・ハッシーが立ちはだかる
捕らえたアムを自ら拷問するエグさは、ワズンいわく「人をいたぶって、戦いの大局を忘れる」。男嫌いになる過去から、脱出したアムを殺そうとするが、ギャブレーに止められる一幕もあった
アムの救出にあたっては、ダバはセムージュに「アムもまた、一人の兵士にすぎない」と止められる。引き下がった振りをしたダバは、代わって救出に出ようとしたセムージュを気絶させ出撃。主人公がリーダーになると、こういう手間がかかってしまう
捕まって救出のパターンが多いので、次回のワズンと捕虜交換みたいな形でも良かったかな


<第36話 オールド・ソルジャー>

ヤーマン再興を掲げるダバのもとに反乱軍は勢いづき、ミズン星の正規軍は苦しい状況になってきた。それを打開するために、ワザンは自ら偽装して反乱軍に潜入。ターナの内部破壊を企む。彼はダバに捕らえられたが、息子が死んだことまで作り話でないことを見抜かれてしまう。救出に赴いた正規軍との中で、ワザンは息子の跡を追うのだった

13人衆のなかでも知恵者のワザンは、息子を戦争で亡くしていた。劇中のイメージを見ると、反乱軍に組したようでダバを息子のように見立ててしまう
戦争に疲れたワザンは、ダバたちの戦いの意味を問う。「ポセイダル軍と反乱軍に違いはあるのか?」「大衆一般が正義であった時代は戦争が絶えない」「ダバが独裁者にならないと誰がいえるのか」
それに対してセムージュが応える。「理想が正義を生むことがあるということを、大人はもっと知らねばならない」
ダバは独裁を否定しただけではあるが、未来は若い世代に期待するしかないということだろうか
死を決意したワザンが、邪険にしていたリィリィを助けたのはなぜか。「昔はそうじゃなかった」という前回の台詞から、裏設定あり?

そのリィリィはというと、大胆にもギャブレーの前で「ポセイダルの首を取りたい」と言ってしまう。推定年齢63歳を過ぎても若さが保てるのは、バイオリレーションという秘密技術のおかげだらしい
リィリィの軽々しい発言から、ギャブレーはギワザの反乱を確信する


次回 【配信】『重戦機エルガイム』 第37話~第39話
前回 【配信】『重戦機エルガイム』 第31話~第33話

EMOTION the Best 重戦機エルガイム DVD-BOX2<最終巻>
バンダイビジュアル (2011-07-22)
売り上げランキング: 30,136
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。