【配信】『重戦機エルガイム』 第28話~第30話

ギャブレー「最近、やけに女性にもてるな。女難の相が出ているかな?」


<第28話 ネイ・クライシス>

ギャブレーはダバをおびき寄せるため、反乱軍をわざと泳がせる。釣られたダバに対して、アシュラテンプルで抱きついてエルガイムを大破させてしまった。艦隊を率いるギワザは、クワサン・オリビーが近衛軍に昇格したことに驚愕。ポセイダルへの忠誠を示すべく、トライディトアル星の掃討作戦にネイを送り込む

ダバを倒すため、ギャブレーも知恵を絞る
アシュラテンプルを自爆させ、エルガイムを起動不能させたと思えば、自らターナに乗り込んで内部破壊を目論む
とはいえ、リリスにあっけなく見つかって、「レッシイに惚れた」と下手な言い訳し、悪あがきの果てにアムに金的攻撃までされて……結局、いつものギャブレーくんなのでした
ギャブレーに構っている間にネイたちに攻撃され、ダバはヌーベルディザードで出撃するも。オージェとの差はいかんともし難い
キャオの機転で整備中だったmark-2に乗り込むと攻守逆転。バスターランチャーを打ち込んで、オージェを一蹴した
ポセイダル軍のバッシュやアシュラテンプルでも扱いきれなかったバスターランチャーを、普通に撃ててしまうのだから、mark-2の性能は尋常ではない。以後、あの強かったオージェと互角以上に渡り合っていく
まあ、バッシュ二機の猛攻をしのぐターナも凄いけど(苦笑)


<第29話 クロス・ポイント>

トライディトアル星の反乱軍、セムージュ・シャトと合流してダバたちは一息つけた。安心しきって温泉につかるキャオたちに、レッシイはたるみすぎだと怒り、食事でも酒を飲みすぎてアムと大喧嘩してしまう。しかし、それも別れるための芝居。それに気づいたアムとダバも、彼女の覚悟の前に見送るしかなかった。そうした彼らに、ギワザの危機を救いたいネイ・モーハンが襲撃する

ここ数話で、ギワザとネイのやりとりが増えてきた
クーデターを企むギワザに対し、ポセイダルはクワサン・オリビーを取り立てて13人衆の分断を図っている。今の段階では到底逆らえないので、トライディトアル星の占領を口走ったネイを殴っても見せる
そんな内部抗争から浮いているギャブレーに対しては、スレンダー・スカラの女性クルーをスパイにし立て、色仕掛けで足止めする。しかしギャブ様とは(笑)

セムージュ・シャトは声が玄田哲章なので沈着な人物に思いきや、ダバが加わったことで気が大きくなる。ガスト・ガルを襲撃しポセイダルの像を潰したことが英雄視されていて、各地の反乱軍が集まっているのだ
このままでは、ダバの名声とその戦力が利用され、勢いだけの反乱が潰されるだけ。リトル・セイの二の舞である
レッシイの離脱は、ダバたちの奮起を促すものであり、それだけ彼女が彼らの甘さを尻拭いしてきたということでもある


<第30話 アワ・マスター>

セムージュの元に集まる反乱軍とダバたちとのいざこざは耐えない。数が揃ったことで勢いづく彼らにダバの慎重論は通らず、烏合の衆による出撃が決まってしまう。正規軍の陽動に引っかかる反乱軍に、ダバは大局を読んだ上で救援。間一髪でセムージュを救う

ダバがリーダーとして覚醒した
王族の生まれだからと束縛されるのを嫌っていた彼だったが、事ここに到ってはそうもいかない。レッシイの離脱も、ようは優柔不断を払拭するためだったのだ
人の上に立つ以上、勢いだけではいけない。「動くときは必勝でなくてはならない」
アムにもギアがかかったようで、ターナからびしばし指示だし、修理したエルガイムで出撃する
28話からタイトルコールも重厚になって、お話もターニングポイントを迎えたようだ
ちなみに、ギャブレーくんはというと、ネイの要請を断ってレッシイを探す始末(爆)。ネイを完全に敵に回したことで、女艦長に「オーマイゴッド」と叫ばせるのだった。やれやれ


次回 【配信】『重戦機エルガイム』 第31話~第33話
前回 【配信】『重戦機エルガイム』 第25話~第27話

EMOTION the Best 重戦機エルガイム DVD-BOX2<最終巻>
バンダイビジュアル (2011-07-22)
売り上げランキング: 29,300
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。