【配信】『重戦機エルガイム』 第19話~第21話

キャオ「レッシイ、レッシイ、うれっしい!」


<第19話 ゴーアンドカム>

ダバたちはガストガルでボロボロになった宇宙船グルグルから、アムがアマンダラからもらった艦船ターナーに乗り換える。アムはリーリン一味で仲間だったハッシャ・モッシャたちを抱きこみ、クルーに加えていた。しかし、勝手な出撃でダバから殴られたハッシャは、ポセイダルへの投降を企図し、ギャブレーに白旗信号を送る

ハッシャ・モッシャの働きは悪くない。マシンナリィ(軽戦機)を駆って、戦闘機に苦しむダバを援護し、撃退に成功する
ただし、ダバからすると、ターナーの護衛から勝手に離れたわけで、作戦を新参者にかき乱された格好だ。鉄拳制裁は主導権を渡さないという意思表示で、カモン王朝の復興はともかくも、ステラの死を受けて反乱軍のリーダーになる覚悟はある
ハッシャのクーデターは、ギャブレーに白旗信号を無視されたことで潰え、最後はダバに泣きつくことに。それを許すダバはチョコレートのように甘い
パワーランチャー四門搭載のアシュラテンプルで負けるギャブレーくんも、同じように甘いのだけど


<第20話 スター・ダスト>

ギャブレーの追撃を逃れ、ダバたちは資源惑星パラータ・スターに逃げ込んだ。ターナーがアマン商会なので侵入はできたものの、ギャブレーの照会で囚われてしまう。バラータはポセイダル直轄の鉱山基地で、13人衆マクマトンの管轄。手柄をとられると思ったギャブレーはHMを強行突入し、基地の防衛部隊を交戦。ダバはこの混乱を利用して、奴隷労働者に武器を渡し、基地の責任者ボン・サーンス打倒をはかる

ギャブレーはスレンダー・スカラの女艦長に筋肉美をアピールするも、股間を露出させてかえって怒りを買う(苦笑)。艦長は「くん呼ばわり」で、二人が進展することはなさそうだ
鉱山衛星バラータ・スターでは、労働者を人間扱いしておらず、過酷な採掘に従事させており、抵抗する者は生身で宇宙へ放り出してしまう
ダバに協力する反乱の指導者の声が、なぜか島田敏! 別にいいけど、味方する島田兵に違和感を感じるのは、スパロボのやりすぎであろうか
衛星での戦闘では古い原発が爆発するシーンがあり、ダバはそれを利用してギャブレーのアシュラテンプルを退ける。今のテレビアニメでは使えないギミックだろう


<第21話 ザ・テンション>

獅子身中の虫、ハッシャがふたたび反乱を起こした。今回は、単身でダバとアムを捕らえ、ギャブレーの元へ。ギワザに煽られたギャブレーはこれ幸いと話しに乗るが、ダバから告げられたポセイダルの本音に動揺が隠せない。エルガイムにはキャオが乗り、救出作戦を開始する

冒頭でギワザから通信が入り、ギャブレーの艦スレンダー・スカラは反乱軍の検挙数がトップであると褒められる。ヘッドライナーを目指すギャブレーは喜ぶが、同時にライバルにしてギワザの愛人であるネイ・モーハンが派遣されるのには内心穏やかではない
一方で、捕らえたダバからは、「(反乱軍のことを含めて)すべてはポセイダルにコントロールされていると言われ、ポセイダル軍そのものにも疑念を持ってしまう
これだけ戦いながらも、ギャブレーとダバにもどこか近い、青い騎士道精神ともいうべき価値観を共有しているのだ
さて、ハッシャは宇宙へポイチョされ、彼に相応しいギャブレーの元へ。本作のモブに戸谷ボイスが多すぎるせいで、再登場してもいまいちインパクトがなかった(苦笑)
敵味方にカクリコンが満ちていたからなあ


次回 【配信】『重戦機エルガイム』 第22話~第24話
前回 【配信】『重戦機エルガイム』 第16話~第18話

EMOTION the Best 重戦機エルガイム DVD-BOX1
バンダイビジュアル (2011-06-24)
売り上げランキング: 21,481
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。