『殺し屋1』 第9巻・第10巻 山本英夫

10巻で終われたのが勝因


殺し屋1 第9巻
殺し屋1 第9巻
posted with amazlet at 15.05.21
株式会社ディケイド (2013-11-26)

殺し屋1 第10巻
殺し屋1 第10巻
posted with amazlet at 15.05.21
株式会社ディケイド (2013-11-26)


ついにイチと垣原組との最終決戦が始まった
第9巻。イチが船鬼組の借りた部屋にいると知った垣原たちは、手分けしてその住居を探す。ガサいれ中に三郎垣原はイチの強襲を受け、三郎は頭を河童の皿がとれたように裂かれて死ぬ。とうとう垣原が夢見たドSとドMの対決が実現した
しかし恋とは無情なのか、イチは憎悪を発散した後の素に戻ったことで垣原を落胆させてしまう。垣原いわく、イチの暴力は自分の中だけで完結しているだけに美しい徹底した他人への愛のなさに、片時であれ彼を感動させた
ジジイは腑抜けに戻ったイチにカンフル剤を打つべく、金子を携帯で誘導。金子を学生時代に裏切った金田と重ねさせることで、再び殺し屋としてのイチに没入させるのだった


第10巻。決着、そして全ての真相が明らかになる
イチと垣原の戦いは、イチの暴力が垣原の生存本能を呼び覚ましたことでケリがついた。破滅願望はあくまで意識が考える願望であって、首から下の身体は生存を自明のものとして活動している。垣原のMが身体の本能によって弾き飛ばされたとき、彼は単なる一介の人間に戻ってしまった
そこからは子供の喧嘩のような様相を呈し、漫画史に残るような喜劇的な結末となる。人間、すべての殻を破ってしまえばこんなもの。どんないきがった変態でも、とどのつまり人間の範疇を出ないのだ

エピローグでは、この世界での真の変態とは誰かが明らかになる
垣原も普通の人間に戻って死に、イチも自分の妄想をこの新宿という街で消化できてしまった
しかし、変らない人間がいる。ジジイである
彼は自身とある女のテレフォンでイチを操り、垣原組潰しをショーのように演出した
垣原から「楽しいことがないから、他のやつに楽しいことをさせて喜んでいるのが精一杯なんだ」とずばり指弾されている通り、舞台に上がらないゆえに、彼は普通の人間を晒す危険がない
顔を老人に整形し、ステロイドで怪力を保つジジイは、顔を持たないジョーカーのごとし。あの少年にイチの後釜に据えるなど、欲望を自ら実現せず、他人に代行させて身を傷つけない彼こそ、もっとも罪深き男といえよう


シリーズを総括しよう。作品には暴力とグロに満ちていながら、それのみに留まらないものがあった。その暴力と変態の奥にある、人間の欲望への探求へ突き抜けていて、めちゃくちゃに見えるキャラクターたちを血肉あるものとしている
暴力描写を前提とする極道ものとしてアクの強さと勢いを保ちつつ、計算し尽くされたストーリーと深いテーマ性を兼ね備えた本作は名作と言わざる得ない
もちろん、ジャンル的に万人受けすることはありえないし、人の薦めるには気が引ける作品でもある(苦笑)。人の目に触れないからこそ、尺が延びずに作品の質も落ちなかったわけで、漫画業界の難しいところである


前巻 『殺し屋1』 第7巻・第8巻


殺し屋1 特別プレミアム版<初回限定パッケージ> [DVD]
パイオニアLDC (2002-07-25)
売り上げランキング: 61,485
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。