『殺し屋1』 第5巻・第6巻 山本英夫

イチが真人間への一歩を


殺し屋1 第5巻
殺し屋1 第5巻
posted with amazlet at 15.05.18
株式会社ディケイド (2013-11-26)

殺し屋1 第6巻
殺し屋1 第6巻
posted with amazlet at 15.05.18
株式会社ディケイド (2013-11-26)


イチの垣原組への仕事が始まった
第5巻では、まず無修正ポルノを製作するヤクザ3人を始末。その凄まじい殺害現場に、垣原は慄然ともに興奮を覚える
しかしイチは自らの在り方に疑問を覚え出す。やはり人を殺すのは間違っているのじゃないか。「やめたい」という電話を受けたジジイは、クスリで落ち着かせるが、「大人として目覚めつつある」ことに焦りを覚えるのだ
殺しの帰りには、垣原組のイケメンヒットマン・金子と出会う。イチは同じ元いじめられっ子でも、真っ直ぐな生き方ができる金子に憧憬の眼差しを向ける。イチは自らの歪みを正せるのだろうか
垣原組がわずか数人にまで落ち込んでしまったことで、垣原はかつての兄弟を呼ぶことを決意。二郎・三郎の双子をヤクザマンションに招く。新たなる変態の登場だ

第6巻。二郎・三郎は垣原の兄弟分に相応しい暴虐ぶりを発揮する
ジジイの一味の中国人・龍の女を捕らえて拷問。カレンの仲間に彼女の声真似をさせて龍を誘い込む。二郎・三郎は女を龍の目の前で犯しながら、どちらがより残虐か拷問競争を始める
しかし龍には「女とは力づくでしかできない奴」女からは「兄弟そろって皮かぶった○ンコじゃ、ぜんぜん気持ちよくないわよ」となじられ激昂。情報源である二人を殺してしまうのであった
龍のジゴロなりの哲学と女性への献身は、この悲惨なエログロ的状況に謎の感動を呼び起こす。イイハナシだなあ~
垣原は龍の証言からジジイ一味のアジトに金子を送り込み、それを振り切ったを捕捉。すべての痛みを引き受けて倍返しする戦いぶりは、さすが二郎・三郎も呆れる変態である


次巻 『殺し屋1』 第7巻・第8巻
前巻 『殺し屋1』 第3巻・第4巻
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。