【DVD】『パール・ハーバー』

こんな山本五十六は嫌だ


パール・ハーバー 特別版 [DVD]パール・ハーバー 特別版 [DVD]
(2006/01/25)
ベン・アフレック、ジョシュ・ハートネット 他

商品詳細を見る


テネシー州で育ったレイフ(=ベン・アフレック)は、友人のダニー(=ジョシュ・ハートネット)とその父親の飛行機で遊ぶ少年時代を過ごした。戦闘機のパイロットを目指し、共に陸軍航空隊へ進む。第二次大戦の始まりとともに、レイフはイギリス空軍への編入に志願し、兵役検査で知り合った看護婦イヴリン(=ケイト・ベッキンセイル)と恋に落ちる。しかし、バトル・オブ・ブリテンでレイフが戦死したと知らされたイヴリンは、ダニーと付き合うこととなって……

今風でカジュアル(笑)な戦争映画だった
2時間30分以上、DVD二枚組みという尺ながら、レイフ-ダニー‐イヴリンの三角関係も絡み合って構成は飽きさせない
ただし考証においては、アメリカと日本で落差がありすぎる。なんと真珠湾攻撃を行う会議が、南国のような場所で青空教室のように行われているのだ(爆
貧相な山本五十六(=マコ岩松)が日米戦やる気満々とか、はっきり言って日本側のパートはなしでいい内容だ。おそらく、後付け的に撮影が決まって、予算をなるべく使いたくなかったのだろう
それだけに、製作者の戦争に対する理解の甘さが透けて見えてしまって、非常に残念だった
アメリカのパートはゼロ戦がやけに落ちるとか、70年代に就航するスプルーアンス級駆逐艦がいるとか、見過ごせないミスも多いが、観られる内容ではある
マイケル・ベイ名物の爆発が目白押しで、ここまで米軍が一方的にやられる場面は他の題材でありえないだろう

印象に残るのは、ダニーとイヴリンが勤務するハワイの平和さである。レイフが派遣される悲惨なイギリスとは対照的だ
日本の攻撃を心配する上層部を除いて、もっとも戦争に遠い場所としてされているのだ
駐留する彼らにとって、真珠湾攻撃はまさに青天の霹靂。まともに対応できず、ガーフィールド銃でゼロ戦を撃つ兵士たちが痛々しい(撃墜させる奴もいるけど!)
戦艦に閉じ込められた水兵たち、病院を目指す戦傷者の群れ、血まみれの病棟がこれでもかと描かれていて、戦争における快挙の裏には、必ず違う側の人々の流血と犠牲があることを教えてくれる。これだけでも見る価値はあるだろうか

本作ではやられてばっかりでは客が入らないと思ったのか、日本に対する反撃としてドゥーリトル空襲がクライマックスに入る
ドゥーリトル中佐(=アレック・ボールドウィン)の指揮で、レイフとダニーは作戦に志願する。空母から大型爆撃機を発進し、東京を空襲したあとそのまま中国大陸に着陸するという決死の作戦だ
燃料の消耗を減らすために爆撃機の重量を減らそうと、機銃を外しほうきの柄を黒く染めて取り替えるなど、史実に照らした描写が描かれる
その反面、実際の爆撃に関しては工場に「兵器工場」という看板がわざわざ掲げられ、小学校を誤爆したことは割愛されていた。主人公たちに汚名を背負わせられないからであろうが、自らのクリーンさをアピールするプロパガンダにしか思えない
どこの国でも戦争体験がジャンク化してしまうのだろうか


トラ・トラ・トラ! (完全版) [Blu-ray]トラ・トラ・トラ! (完全版) [Blu-ray]
(2011/04/22)
マーチン・バルサム、ジョセフ・コットン 他

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
SF (23)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。