『「昭和天皇実録」の謎を解く』 半藤一利 保阪正康 御厨貴 磯田道史

大河のヒロインの旦那も、御養育担当候補だったとか


「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書)「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書)
(2015/03/20)
半藤 一利、御厨 貴 他

商品詳細を見る


昭和天皇はあのとき、何を思っていたのか。24年の月日をかけて編纂された『昭和天皇実録』を半藤一利らが徹底検証する
昨年8月に、61冊1万2千ページに及ぶ『昭和天皇実録(以下『実録』)が完成した。本書では半藤一利保阪正康が中心に気になる箇所をピックアップして、座談会形式で史実の裏付けられた出来事を語っていく
『実録』は112人のスタッフと13人ほどの執筆者で書かれたといわれ、天皇の戦争責任などに配慮した記述になっているものの、意外な参考資料までも“正史”として扱われていて、画期的な史料となっているようだ。座談会のメンバーも、自説が実証されたと喜ぶ場面が多い
東洋における歴史の叙述は、中国で皇帝がなくなったときにその記録を「紀」として編纂するところから始まっている
今や日本においてのみにこうした伝統が残っているわけで、歴史学者・磯田道史世界文化遺産とまで称えている

エッフェル塔でエッフェル本人に案内されたとか、皇太子時代のエピソードも取り上げられるものの、やはり集中するのは激動の昭和だ
『実録』では天皇の知らないうちに政策決定されていたといわれることが、意外に伝達されていることが明らかになった。治安維持法の重罰化や大陸進出に憂慮し、「天皇機関説」を支持と、意志は明示されている
転機になるのが、満州事変後に陸軍がさらなる拡張をはかった熱河事件
国際連盟の除名を回避するために大元帥として作戦の中止できるかを計ったところ、侍従の徳大寺実厚から「政変の原因となるかもしれず」と諌められた
前年に五・一五事件が起きていたことから、軍のクーデターには現実的なものだった

磯田 自分たちを正当化するための壁なんです。そこに向かってやりたいことを叫んでおけば、その名の下にどんなひどいことでも国民に強いることができる。ごくたまに御神体から反対の声が聞こえて来るけれども、もう一回同じことを叫べば、結局、許してもらえる。この頃の日本はそういう国家構造になっていた。
保阪 なるほど、神殿の壁とは言いえて妙ですね(p82)


磯田氏は、この関係の源を幕末の長州藩に求めていて、下級武士と“そうせい侯”のスタイルがそのまま明治政府の構造になったという

太平洋戦争へ近づいていくと、見も蓋もない話が増えていく
対米戦の大義を東条にただしたところ、「目下、研究中」との返答が。開戦が決まっても戦争目的が決まってなかった
「大東亜戦争」という名称は開戦後の12月12日に決まっていて、「大東亜新秩序の建設」を目的とするとなったが、昭和18年5月31日とする「大東亜政略指導大綱」において、ビルマ、フィリピンを独立させるものの、イギリス領マレー、オランダ領インドシナを直接の領土にすると表明されていた。『実録』にも一部が抜粋されていて、共栄圏の虚妄を証明している
終戦の「聖断」に関しては、ソ連参戦よりも原爆投下の影響が大きかったらしく、12日に東京へ新型爆弾を積んだ飛行機が来るとの噂が飛び交っていたらしい
また、アメリカが流す短波放送から、国体の護持が可能であると判断できたことも後押しした。軍部があてにならないのと、通信が寸断されていることから、「米国の短波で、日本軍の所在を知る状態」だったという
ただし、軍部にとっての「国体」は、天皇の軍隊として存続することなので、このギャップが終戦の難しさにつながっていた

今に直接つながるのは、沖縄についての発言だろうか
人を介してマッカーサーとマーシャル国務長官へ送ったメッセージには、「沖縄の軍事占領の継続を希望し、日本の主権を残し長期貸与の形をとるべき」と伝えている
まさに現在の基地の在り方そのままである
当時の外務大臣・芦田均が拝謁して、「日本の安全保障を米国に依頼する代わりに、日本本土の一部を軍事基地として提供する」と説明していて、これとどう辻褄が合うのかは分からない
『実録』は何を伝えようとしているのだろうか


昭和天皇実録 第一昭和天皇実録 第一
(2015/03/27)
宮内庁

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。