【配信】『Gのレコンギスタ』 第25話 「死線を越えて」

引っ張られないように、加速ぅ!


<第25話 死線を越えて>

バララの活躍によってトワサンガの艦隊は壊滅的な打撃を受け、マスクとジット団の部隊はマシュナーのクノソッスを葬った。さらに大気圏を目前に、アメリア艦隊との戦闘に突入する。バララに刺激されたマニィは、巨大MAジーラッハに乗り、マスクともにベルリのG-セルフに襲いかかる。大気圏突入への対応で、一時休戦となるが……

戦争が政治的な駆け引きが止まっていた本作も、狂気の坩堝に入り込んだ
戦場にいる人間は自らの命や身近な人間を脅かされると、平時の理性は吹っ飛んでしまう。理性的な行動は命が保証されているから成り立つのであって、その前提が脅かされるとまともではいられなくなる
マシュナー司令のVガン的最期はまさにその典型だし、前回「ベルリと友達になれないか」と聞いていたマニィが、「いい目見てきたんだから、勝たせてあげて」と言ってしまうのもむべなるかな
戦争の渦中にいれば、人は起きてしまった悲劇に拘束されて、次の悲劇を起こす。戦う力がなくなるまで自動化されたように止まらない

そうした戦争の始末は誰がとるのか
父親が死んだばかりのアイーダに、メガ・ファウナの艦長は指揮を執れという。「できません」と泣きじゃくる彼女に、私怨に囚われない高い意識があえて求める
ノブレス・オブ・リージュと簡単に言うが、かくも厳しい道のりなのだ。Gレコはアイーダの物語なのである
“傍観者”のクンパ大佐は、戦場に身をおかないことで理性を保っているが、彼は最終局面で何をするのか
来週の配信を楽しみにしたい


次回 【配信】『Gのレコンギスタ』 第26話 「大地に立つ」
前回 【配信】『Gのレコンギスタ』 第24話 「宇宙のカレイドスコープ」

ガンダム Gのレコンギスタ  9(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 9(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/08/26)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。