【配信】『Gのレコンギスタ』 第21話 「海の重さ」

魚じゃあるまいし、誰がオーブンで焼かれるか!


<第21話 海の重さ>

ジット団との戦闘で、メディスペシーの海を通り抜けたベルリ。キアムとクン・スーンの追撃に押されるも、メガ・ファウナは宇宙の外だった。アイーダたちはジット団のラボへ侵入、ノレドとマニィは新鋭MS・G-ルシファーを接収する。ことごとく攻撃を凌ぐG-セルフに対し、キアムキアは巨大MAを持ち出すが……

前回の記事が恥ずかしくなるぐらいの、手のひらを返す回だった。監督の手のひらの上で踊らされてるわあ
地球人側はコロニー内で容赦なくビームを使用し、ベルリすらキアらの躊躇を利用して(民家やコロニーの天井を盾!)身を守る。地元人でない分、事の重大さに気づいていないし、感覚がまるで違う。たしかにビーナス・グロゥブでは、蛮族である!
それに対しジット団のリーダーであるキアは、コロニーの存亡に関わる大事に際して、身を挺した行動を取る
前回の「人間爆弾」のオチを含めると、ジット団のレコンギスタに対する切実さを感じさせる回だった
ただし、そうした高潔な人間が、一方で極端な偏見と価値観に陥っていたわけで、その遺志を継ぐ組織がどういう行動を取るか、予断を許さない
次週ははや、地球圏。大きく巻いていくのか、続きへの含みを持たせるのか。これもまったく分からない


次回 【配信】『Gのレコンギスタ』 第22話 「地球圏再会」
前回 【配信】『Gのレコンギスタ』 第20話 「フレームのある宇宙」

ガンダム Gのレコンギスタ  8(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 8(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/07/24)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
隊長の名前はキア・ムベッキですね。
Re: No title
> 隊長の名前はキア・ムベッキですね。

これは失礼しました(汗
直しときます

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。