【DVD】『バンド・オブ・ブラザース 4』 第7話・第8話

まさに消耗戦

バンド・オブ・ブラザース Vol.4 [DVD]バンド・オブ・ブラザース Vol.4 [DVD]
(2003/04/25)
ダミアン・ルイス、ロン・リヴィングストン 他

商品詳細を見る



<第7話 雪原の死闘 The Breaking Point>

バストーニュの包囲は解け、連合軍の反撃が始まった。疲弊する第101師団も敵の排除に狩り出され、ティーガーや88ミリ砲が守るフォイの攻略を目指す。E中隊の兵士を悩ますのが指揮官の能力不足。特に中隊長のダイク中尉(=ピーター・オメラ)は、ぶるって戦線から離れようとするばかり。先任軍曹のリプトン(=ドニー・ウォールバーグ)は、中隊長への批判を打ち消し、厭戦気分を払おうとするが……

たとえ順調に作戦が展開されていても、前線に犠牲者が必ず出て、士官も兵士も絶えず補充しなければならない。そして配属された士官も、一般から徴兵された人間で、適性があるほうが珍しい
また、前線で戦い続ける人間も、仲間の死や負傷を通して精神的に磨耗せざる得ない。作中では優秀な士官だったコンプトン中尉(=ニール・マグドナー)が本番を前にリタイアしてしまう
勝利者すら蝕む精神の消耗が今回のテーマだろう
戦闘の演出では、中盤の迫撃砲の嵐が怖過ぎる
ある兵士はタコツボにいたがゆえにやられ、脚をやられた仲間を助けようとした兵士が巻き添えを食うという修羅場が展開される。不発弾を前に、半ば死を覚悟してタバコを吸う場面に象徴されるように、生き残れるかはもう完全に運なのだ
クライマックスのフォイ攻略戦では、ダイクの発狂によって大混乱。スピアーズ中尉(=マシュー・セトル)への交代と、彼のランボーばりの活躍によって(CODでも再現無理だろ!)、突破できたものの犠牲は大きかった
修道院で賛美歌が流れる中、E中隊が作戦前の145名から63名に減ったことが明かされる。それには戦傷者、リタイヤした人間も含まれるが、文字通り幽霊のようにフェードアウトする演出が薄ら寒い
勝ち戦だから負けた側より、助かった負傷者は多いとしても、多くの人命と人生が奪われたことに変わりはないのだ


<第8話 捕虜を捉えろ The Last Patrol>

E中隊は地獄のバストーニュから、アルザス地方のハーゲナウ(アグノー)へと移った。相次ぐリタイヤで人員不足の中隊にウェブスター一等兵(=アイオン・ペリー)が復帰したが、バストーニュに間に合わなかったとよそよそしい態度がとられてしまう。原隊とは違う第二小隊に配属された彼は、士官学校出のジョーンズ少尉とともに捕虜獲得のために行われる夜襲作戦に加わって……

バストーニュを生き残った者はその地獄を共有するがゆえに団結するも、それがない者は疎外される
ウェブスター一等兵は復帰が遅れたゆえに前の隊に居場所がなくなり、第二小隊で危険な夜間作戦に巻き込まれてしまう
前線で実戦を経験しまくっている兵士たちに功名心はなく、必要かどうか分からない危険な作戦には加わりたくない。ウェブスターも同じで、彼はドイツ語ができるゆえに組み込まれてしまう
夜襲は川を挟んだドイツ軍前哨基地に対して行われ、ロープを川向こうに張ってボートで伝う。派手な銃撃戦になるものの、犠牲は一人だった
それも自分が部屋に投げた手榴弾の爆風を食らって、顔面と首を負傷したというもの。危険な作戦での、あまりにくだらない理由の戦死。これが遺族や報道には名誉の戦死と伝えられる
しかし、シンク大佐は犠牲者が一人に捕虜二名を得たことに満足し、さらなる危険な作戦を命じる。戦場に英雄はいないが、後方になりたがる人はいるのだ


次回 【DVD】『バンド・オブ・ブラザーズ 5』 第9話・第10話
前回 【DVD】『バンド・オブ・ブラザーズ 3』 第5話・第6話
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。