【DVD】『バンド・オブ・ブラザース 3』 第5話・第6話

ツタヤのレンタルは何ヶ月ぶりだろう
工場仕事が疲れて、借りる気力もなかったわ

バンド・オブ・ブラザース Vol.3 [DVD]バンド・オブ・ブラザース Vol.3 [DVD]
(2003/04/25)
ダミアン・ルイス、ロン・リヴィングストン 他

商品詳細を見る



<第5話 岐路 Crossroads>

大隊副隊長への昇進が決まったリチャード・ウインターズ大尉(=ダミアン・ルイス)は、報告書を打っていた。マーケットガーデン後の戦闘で倍する敵を撃退したものの、部下を一人死なせてしまう。そして、その戦闘で倒した敵兵のなかには、まだ少年の者がいた。休暇をもらいパリで羽根を伸ばすも、ウインターズの傷は癒されない

この話は、トム・ハンクスが自ら監督を務めた
ウインターズはマーケットガーデン直後の遭遇戦において、自ら先頭に立って偵察し、敵二個中隊を発見。回り込まれる前にと側面から襲撃して大戦果を上げる
その功績から大隊副隊長への抜擢が決まるも、ウインターズの脳裏から味方一人の死、そしてある少年の死が離れない。周囲は相手に大打撃を与え、充分仇をとったと言ってくれるのだが
戦争は勝利者にすら、心の傷を残す


<第6話 衛生兵 Bastogne>

E中隊はドイツ軍のバルジ作戦を防ぐため、バストーニュに配属された。兵士たちは厳寒の森のなか、タコツボを掘って敵を待ち伏せする。しかし中隊には弾薬も医療品も足りない。衛生兵であるユージン・ロウ伍長(=シェーン・テイラー)は、退却する部隊などから調達し、兵士たちの凍傷、不慮の事故にも対応していく。ある時、負傷兵とともにバストーニュの病院に行き、現地の看護婦ルネ・ルメール(=ルーシー・ジャンヌ)と知り合うが……

今回は衛生兵に焦点があたる
急な出動のため、E中隊は物資不足まま出撃し、半ば包囲されることを覚悟でバストーニュの防衛にあたる
ユージンの手元には、モルヒネ、血漿はおろか包帯、それを切るハサミすら足りない
バストーニュの病院には物資が投下されているものの、各戦線の負傷者が集められ、もう一つの戦場をなしていた。外には死体が山積みされ、とても戦勝国側の光景と思えない
総力戦は人命の削りあいであり、たとえ物量が豊富でも前線で犠牲が出ていることには変わりないのだ
特に今回は喉がえぐられて骨が見えるといったグロシーンが多いので、苦手な人は覚悟して欲しい
バストーニュの街はドイツ軍の空襲で焼かれ、あの病院は……


次回 【DVD】『バンド・オブ:ブラザーズ 4』 第7話・第8話
前回 【DVD】『バンド・オブ・ブラザーズ 2』 第3話・第4話

バルジ大作戦 特別版 [DVD]バルジ大作戦 特別版 [DVD]
(2010/04/21)
ヘンリー・フォンダ、ロバート・ショウ 他

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。