【配信】『Gのレコンギスタ』 第16話 「ベルリの戦争」

時代は年寄りの作るものではないのです


<第16話 ベルリの戦争>

トワサンガのレジスタンスに迎えられたベルリは、彼らから衝撃の事実を告げられる。アイーダとベルリは、トワサンガの名家レイハントンを継ぐ姉弟だと言うのだ。一方、トワサンガに捕捉されたアメリアのサラマンドラに続いて、クンパ大佐のガランデンも入港。立て続けに起こる事件に苛立ったベルリは、独断で出撃してしまう

次回予告で心の準備はできていたが、改めてびっくりである。主人公とヒロインが生き別れた姉弟だというのだ
富野監督がここまでベタな筋を採用するとは思わなかった。ターンエーと同様、あえて普通に作ることで後進にお手本を残す意識が強いのかもしれない
G-セルフを操縦できるレイハントン・コードとは、レイハントン家のDNAに反応するもので、レイハントン家の生き残りを見つけるためにレジスタンスが細工をしたもの
ノレドはベルリが操縦できたおかげで生き延びれたというが、当の本人からするとそのおかげで、アイーダの恋人カーヒル、教官デレンセンを殺す羽目になってしまった
彼はトワサンガの外壁を見て、宇宙と壁一つ隔てたところに居住する事実に生理的に受け入れられない

サラマンドラに続いて、キャピタルのガランデンが入り、微妙な関係の三勢力が顔を合わせた
クリムもクンパ大佐も、ドレッド艦隊から技術を盗むことで優位に立とうとしている。クリムは次期大統領、クンパ-マスクはキャピタルに新秩序を建てる気であり、ちゃぶ台返しを企む点で共通している
ターンエーのグエン-ギンガナムの関係より情勢は複雑で、ドレッド艦隊が地球に降りたとき、いったいどうなることやら


次回 【配信】『Gのレコンギスタ』 第17話 「アイーダの決断」
前回 【配信】『Gのレコンギスタ』 第15話 「飛べ!トワサンガへ」

ガンダム Gのレコンギスタ  6(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 6(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/05/27)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。