『黒い輪―権力・金・クスリ オリンピックの内幕』 ヴィヴ・シムソン アンドリュー・ジェニングズ

原題は「THE LORDS OF THE RINGS」


黒い輪―権力・金・クスリ オリンピックの内幕黒い輪―権力・金・クスリ オリンピックの内幕
(1992/05)
ヴィヴ シムソン、アンドリュー ジェニングズ 他

商品詳細を見る


オリンピックの候補地はいかに決まるか。国際オリンピック委員会(IOC)の金満体質を暴き、五輪利権を巡る狂騒劇を告発する
監訳者が広瀬隆というところに引っかかったが(苦笑)、中身はイギリスのジャーナリストによって取材された真っ当なレポートだった
出版が1992年とちょうどバルセロナオリンピックの年で、スペイン出身のサマランチ会長時代(1980~2001年)においてオリンピックの商業化がいかに進んだかを追いかける
IOCなど国際的な競技連盟とスポンサーの癒着、サマランチをはじめとするIOC委員の履歴、政治と密着した五輪の黒歴史、ドーピングの隠蔽、候補地を巡って過熱する接待合戦、と噂以上の実態が明らかに。ヨーロッパの貴族から五輪の権力が離れた結果、良くも悪くも資本主義の力学や他地域の政治文化が持ち込まれてしまう
サマランチが退任しても、放送権料の高騰は止まらない。本書の消費期限はまだまだ先のようだ

アディダスの二代目社長ホルスト・ダスラーすべてはこの男から始まった
自社商品を代表選手に履かせることで、観客に勝者の靴を作るという企業イメージを植えつけられることに気づいた彼は、選手へ直に報酬を渡していく
しかし、メキシコ・オリンピック(1968年)の時点では、アマチュア精神を重んじる国際陸上競技連盟(IAAF)が猛反発。メーカーマークをつけた靴の使用禁止が決議された
圧力戦いながらも営業を続けたダスラーは、経済の低迷で苦しむ共産圏のスポーツ界に目をつけ、70年代にはソ連と東欧各国の用具を供給する契約を結ぶ。さらに環境の整わないアフリカ諸国にも援助の手を伸ばす
一見、市場的に意味のないように思えるが、共産圏とアフリカはスポーツ強国であり、表彰台の中継を通じてアディダスの商標が席巻した。さらにこうした各国はIOCに委員を派遣し、ホルストの政治力を膨張させる
オリンピックのみならず、サッカーのワールドカップへも進出。FIFAのアヴェランジュ会長(1974~1998年)と手を結び、商業化とアジア・アフリカ諸国への門戸を広げる
ダスラーのさらなる成功を助けたのは、コカ・コーラだった
最初の商業五輪ロサンゼルス大会(1984年)において、オリンピックの公式清涼飲料となったコークは、アヴェランジュの会長再選を助け、ダスラーの同盟者となった。コカ・コーラの本社はアトランタ。つまり……
1982年には、FIFAとIOC、IAAFのマーケティングを担当するISL(インターナショナル・スポーツ・アンド・レジャー)を設立。スポーツ中継の放映権を独占的に管理することで膨大な手数料を稼いだ
ちなみにISLには日本の電通も密接に関わり、オリンピックの商業化にも多くの日本企業が絡んでいる
1987年、ホルスト・ダスラーは51歳の若さで死に、ISLもアディダスも凋落したが、彼が築いた商法は健在だ

IOCを巡る金満、権威主義も、委員の来歴を見ればさもありなん
サマランチはスペインのバルセロナ生まれで、五輪で故郷に錦を飾ったように思えるが、そう単純な話でもない。彼はスペイン内戦後にフランコのファランヘ党に加わり、積極的なファシストとして出世レースに加わっていた。フランコ政権に最後まで抵抗したカタルーニャの人々にとっては裏切り者なのだ
スペインの民主化はサマランチの地位をリセットしたが、スポーツ界での国際的影響力でかろうじて首をつなぎ、IOCの支配を通じ鬱憤を晴らしていく
スポーツ界の権力者は、彼のように非民主主義で育った政治家が多く、賄賂や密室政治が横行している
候補地選定にあたっては、派手な招致合戦が行われる反面、スポンサー、IOC委員、各競技連盟など“クラブ”の利害で決まることも多く、極めて不透明だ
たとえば、1988年のソウルでは、トヨタが後押しする名古屋が強力なライバルとなっていたが、日本が経済大国でダスラーのコントロールを受けないこと、アディダスの多くの製品が韓国で製造されていたことなどが決め手となった
もっともその反省からか、日本も長野(1988年)の招致運動では莫大な経費を投入して、IOC委員を熱心に「おもてなし」したようだ
本書は微妙な監訳者が指摘するように、欧州びいき、イスラエル支持、過去の五輪を美化と、分かりやすくバイアスがかかっているが、五輪の裏舞台を知るには充分だろう
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。