【配信】『Gのレコンギスタ』 第10話 「テリトリィ脱出」

恋を知ったんだ! 誰が死ぬもんか!!


<第10話 テリトリィ脱出>

法皇との会談の席に休暇中のクンパ大佐が現れるが、ケルヴィンの機転でベルリたちは抜け出し、メガファウナは発進する。ちょうどタワーの近くでは、新型MSウーシアの発表会が行われており、海賊部隊の脱出を知らされた司令は追撃を命令した。Gセルフは地上用バックパックの整備に手間取り、アイーダがアルケインで孤軍奮闘するが……

人型に近いウーシアの動きと、謎豪華仕様の止め絵でアクションの楽しい回だった
宇宙専用機のウーシアは地上でも抜群の機動性を誇り、アルケインを翻弄する
まさか、バックドロップまで披露するとは思わなかった(笑)。あそこまで綺麗に決まれば大したもんですよ
パイロットとしてのアイーダは、突撃娘というか、どじっ子のポジションに零落していて可哀想なぐらいだ
こうしたほのぼの(?)とした格闘戦は、アーミー側がいまだベルリ奪還とGセルフ捕獲を作戦目標としていたからこそ、起こりえたことで、次回以降は殺伐とした戦場となるだろう

とうとう、トワサンガの正体が見えてきた
スルガン総官とクンパ大佐の会話によると、トワサンガ」とは、月の裏側にあるコロニーのことなのだ。宇宙世紀における月の裏側というと、ジオン公国のあのサイド3である
いわゆる「宇宙からの脅威」とは、ジオン的な存在の自立を表しているのだろうか。ラライアが激しくなる戦闘から、覚醒しつつあるのも非常に不気味だ
そして、後半にはアメリア大統領が宇宙艦隊を発進させた報が入り、スルガン総官は緊急帰国。対するアーミーも、宇宙戦艦ガランデンを発進させる。その壮観なラストシーンに流れる音楽は、旧作Zを彷彿とさせる重厚なもので、まさにティターンズの再来!
ラストシーンから次回予告への、吸引力が神がかっている


次回 【配信】『Gのレコンギスタ』 第11話 「突入! 宇宙戦争」
前回 【配信】『Gのレコンギスタ』 第9話 「メガファウナ、南へ」

ガンダム Gのレコンギスタ  3(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 3(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/02/20)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。