『オリエント急行の時代―ヨーロッパの夢の軌跡』 平井正

やっぱ、ポワロでしょう


オリエント急行の時代―ヨーロッパの夢の軌跡 (中公新書)オリエント急行の時代―ヨーロッパの夢の軌跡 (中公新書)
(2007/01)
平井 正

商品詳細を見る


なぜか野球選手の代名詞にもなってしまったオリエント急行。時代の著名人たちに愛され続けた「列車の王者」の歴史を綴る
「オリエント急行」とは、フランスのパリからイスタンブールを横断する鉄道で、1883年に開通した寝台車、食堂車を兼ね備えた空前の豪華列車だった
鉄道先進国アメリカにカルチャーショックを受けたベルギー人ナゲルマケールスが、ヨーロッパに「寝台車」を普及すべく1872年に「ワゴン・リー社」を設立し、ベルギー王室の後ろ盾を得て関係各国と交渉し、ヨーロッパ大陸を横断する鉄道を実現した
本書では、実現の過程とその路線を通る国々の歴史、鉄道事情に触れ、鉄道に象徴される「近代化」の進出と“東方(オリエント)”での軋轢をテーマとする
「オリエント急行」は、豊かな西欧が貧しい東欧、中東を観光する「オリエンタリズム」そのものといえ、東欧の王侯がブランドとして珍重する一方、路線には近代化に取り残される寒村が広がっていた
ハプスブルグ朝(オーストリア)とオスマン・トルコの間で揺れ動くハンガリー、ルーマニア、ブルガリアなど、あまり取り上げられない年代、地域を詳しく取り上げていて、世界大戦と冷戦で沈滞し続けた理由も良く分かる

やはり建国したばかりの東欧諸国が興味深い
ルーマニアワラキア公国モルダヴィア公国に分かれ、オスマン帝国の忠実な属国としてギリシャ人官僚の支配が続いていたが、民族主義の影響を受けて合同しルーマニアとなる
しかし、近代化に着手した君主クザ公の前には、大地主と小作人の農村社会、識字率の低さが立ちはだかった
ブルガリアではこちらはオスマン帝国の直轄地であったためブルガリア人としてのアイデンティティを国民に確立するのが困難であり、ロシアの介入によってかろうじて自立の道を歩む

彼らの宗主国であるオスマン帝国も、西欧化の波に大きく揺さぶられた
マフムート2世(位1808~1839年)は、圧力団体と化したかつての精鋭イェニチェリ軍団を廃止し、洋式軍隊を創設した。その後、ガス灯、電信、そして鉄道と最新の技術が導入されていったものの、科学や国民国家といった新しいコンセプトを支える意識を定着できなかった
そのため、こうした“オリエント”の国々は、技術導入のために西欧列強の支援を仰がざるえず、特にオスマン帝国は新しい軍隊、産業を支えるための出費が増大し国家財政が破綻。ついには外債が払えなくなり、列強による債務管理局を設置して内政を管理される事態に陥った
まさに“瀕死の病人”である
列強は直接に植民地を増やすだけでなく、近代化の風を送ることによって間接支配による帝国主義を進めたのだ
オリエント急行はその象徴であり、それに刺激されたドイツ3B政策(ベルリン-ビザンチン-バグダッド)を掲げ、第一次世界大戦への遠因を作ってしまう
日本も日露戦争で勝ち取った満州鉄道を使って権益を拡大したように、鉄道そのものが近代化の名のもとに帝国主義の手段となる
本書はそんなシリアスな話だけではなく、急行が生んだ鉄道小説日本人による珍道中、冷戦後に勝手に生まれた“偽オリエント急行”など、暢気なエピソードも盛り込んでいて、急行の華やかな歴史の裏側を知ることができる


オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2013/08/23)
アルバート・フィニー、ローレン・バコール 他

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
SF (22)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。