【配信】『Gのレコンギスタ』 第7話 「マスク部隊の強襲」

エリートが海賊を気取ったってなあ!!


<第7話 マスク部隊の強襲>

デレンセン大尉の死を受けて、“マスク”は海賊迎撃のMS部隊隊長となった。クンタラ出身者を集め、いずれはタワーの支配者となるさえ誓う。一方、そのタワーの運行長官であるベルリの母、ウィルミットは、タワーがキャピタル・アーミーに蹂躙されることに憤慨、ベルリ救出の作戦が途絶えたことで自らメガファウナへの突入を決意するのだった

ウィルミットが母に目覚める回と言っていいだろう
ベルリが“誘拐”された件をクンパ大佐らに任せ、傍目には冷静に運行長官の立場を守ってきた彼女だったが、アーミーが事件を勢力伸張に利用していることに怒り、本話ですべてを自ら解決すべく大気圏突入する
富野作品では、主人公の母親は母でることよりも女性であること、あるいは職務や社会的地位にこだわり疎遠になるケースが多いので、異例の展開
旧時代のグライダーで宇宙服もなしに突入と、悲劇的な展開も想定されるところ、次回予告を見て安心。一見、早熟で自立しているように見えるベルリは、母にどう反応するだろうか

冒頭に先輩仮面がクンタラ出身者を集めて、主義を鮮明にする
彼の仮面はクンタラ出身であることを隠すためだが、上流社会に入りたいわけではない。クンタラへの階級差別を無くし、いずれはタワーの実権を握って頂点に立つ下克上が目的なのだ
20世紀的な革命の志であり、日本史でいえば昭和維新の青年将校たちが思い浮かんだ
となると、本作の全体主義の話は、従来の歴史的経過を追いかけることになるようで、そこに富野流の歴史観がどう表明されるかが楽しみ


次回 【配信】『Gのレコンギスタ』 第8話 「父と母とマスクと」
前回 【配信】『Gのレコンギスタ』 第6話 「強敵、デレンセン!」

ガンダム Gのレコンギスタ  2(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 2(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/01/28)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。