『賭博破戒録カイジ』 第1巻~第13巻 福本伸行

一気に即買い、読破した

賭博破戒録 カイジ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録 カイジ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
(2000/11)
福本 伸行

商品詳細を見る


結局カイジは地の底へ落ちちゃうんだな(笑)。幸いなことに引きちぎった耳と切り落とされた指は引っ付いていた。僕も赤ん坊のころに事故で指が切れたことがあるんだけど、引っついたしあり得なくはない。が、少々ご都合な気も・・・
巻数が黙示録と同じながら、チンチロリン編沼パチンコ編の二部構成。特にパチンコが引き延ばしたように長くて、4種目あった黙示録の比べると、どうしても濃度が薄い。読んだ人は分かると思うけど、結構「(パチンコの)クルーンに玉が入ったぞ~」みたいなコマで埋まっていたりする(笑)
売れるシリーズだからこそ、編集側も伸ばして稼ごうとするわけだけど、ちょっと露骨だったかな

ギャンブルの内容も黙示録のような身体に訴えるものではなく、相手のイカサマに対して機転で乗り切っていくもの。どちらかというと普通のギャンブル漫画に近くなってしまっている。人間関係的にも最初味方のヤツは味方のままで、黙示録のように辛いことにはならない
逆にいえば、黙示録の鉄骨渡りがあまりに異様なサバイバルだったということだ
ただ、相手の手口をひとつひとつ覆していく手法はまさに「圧倒的発想」で、どれも意表をつくもの。そしてカイジのやり方が一方的に通っていくだけではなく、予想外の出来事が双方に起ってシーソーのように形勢が揺らいでいくのにはハラハラさせられる。「ええっ、ここでカイジは負けちゃうの~」と何度も思わされてしまう。ここまで作り手の手のひらの上で踊らされてしまうとはねえ
この作者はほんとギャンブル漫画の“神”だわ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。