中書島駅周辺をちょっと散策

免許の更新に中書島(京阪)まで来たが、免許試験所へのバスは1時間一本で、次は50分後!!
読書タイムにしてもいいのだけど、少しぶらつくことにした

市バスから京阪の踏み切りをまたいで竹田街道を東に進むと、公園があった

伏見港公園

川も流れていないのに伏見“港”公園?
昔の伏見は河川が交わる沼沢地であり、桂川、宇治川、木津川が巨椋池という巨大な池に流れ込んでいた
そのため、ここには大坂と京都をつなぐ水運の拠点として河川港があったのだ
秀吉による伏見開発(聚楽第、伏見城)によって治水が進められ、交通の便が伏見に集中することから栄え始め、角倉了以が高瀬川とつなげたことからさらに繁栄をきわめた
鉄道が整備され始めて徐々に影響力を落としたが、なんと戦後の1950年代まで存在していた

伏見港2
伏見港3
伏見港4

特に公園には史跡があるわけでもなく(船の模型ぐらい?)、スポーツ施設となっていた
公社が天下り公団くさいのが微妙だが、人がまばらな分、読書したり和むポイントとして悪くなさそうだ

きょうばし

京阪の京橋駅はもっと大阪寄りなのに、ここにもきょうばし
京都の橋だから、「きょうばし」なんだろうけど
かつての往時を偲ばせるために遺されたようだ

中書島散策 018

あいにくの雨空だが、柳の並木は風情があるわあ

中書島散策 021

舟遊びのサービスもあるようで。ウラヤマシス
竹田街道をさらに進むと、長州藩邸跡とか伏見奉行所跡とか、あるそうだけどバスの時間が近いのでここまで
京都は南へ行くほど、工業団地とかが増えてしまうんだけど、伏見あたりだと風情があってよろしおすわ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。