『ローマ人の物語 25 賢帝の世紀(中)』

トライアヌスを継いだハドリアヌスはなかなかスキャンダラスな“賢帝”だ


ローマ人の物語〈25〉賢帝の世紀〈中〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈25〉賢帝の世紀〈中〉 (新潮文庫)
(2006/08)
塩野 七生

商品詳細を見る


トライアヌスはパルティア戦役の最中に病没した。後継者のハドリアヌスはまず、その後始末に追われる。先帝は終戦を命じたわけではないので、なんとか好戦派の将軍たちを説得しなければならない
正式な和平には到らないものの、戦地から撤退しアルメニア王にパルティアの王族が即位することを黙認する。いわば戦役以前の状態に復帰するに任した
そして、自身はまず地固めのために帝国領内を巡察する大旅行に出る

まず赴いたのは、蛮族の侵入を受けていたドナウ河流域。そこにいる内に、ローマの近衛軍団長からクーデタの陰謀を知らせる手紙が届く。そこに書かれた四人の元老議員は、トライアヌスに登用された将軍たちであり、ハドリアヌスとほぼ同格だった同僚たちだ
ハドリアヌスは峻烈な決断を下す。現職の元老院議員を白昼堂々、近衛軍団兵に襲わせ斬殺させたのだ
この一件は元老院、ローマ市民に衝撃を与え、没後に「記録抹消刑」が討議される原因にもなる
(これをモチーフにした小説として、マルグリット・ユルスナルハドリアヌス帝の回想が本書で紹介されている。相当な名作のようで入手したいものであります)

読んだよ→『ハドリアヌス帝の回想』

巡察の旅は大きく三度にわたって繰り返された
最初の旅は、AD121~125年の五年間ドナウ河流域→イタリア半島→ガリア→ライン川流域→ブリタニア→ヒスパニア→シリア→小アジア→ギリシャと幅広い
この時に、ライン川の防衛線が再編され、「ゲルマニア防壁」が延長され完成する。そしてブリタニアでも「ハドリアヌスの防壁」の建築を命じた。また各方面の防衛線を充実するべく、「ヌメルス」というパートタイムの兵士を導入している
そして総仕上げにパルティア王との首脳会談をユーフラテス川の小島で行い、パルティア戦役を終結させた
大仕事を終えた後は、憧れの地アテネへ。ハドリアヌスは相当なギリシャ好きで、有名な「エレウシスの秘儀」に参加するほど。アテネの荒廃に心を痛めた皇帝は、ギリシャ人のために惜しみなく公共事業を行い、その成果を見るために六ヶ月も逗留する
このギリシャ好きはローマ市民たちに暴君ネロを想起させ、悪評の一因となった

二度目の旅は北アフリカの巡察で約一年間。これを終えたハドリアヌスは、3人の法学者を集めてローマ法の集大成という一大事業を行わせる。3人はそれぞれの分野に分かれて「法令集」を出したらしく、AD131年に完成し刊行された。これによりローマの法曹関係者、政治家は共通する「法令集」を持つことができた(今で言う『六法全書』なのかな)
東ローマ帝国のユスティニアヌスが編纂させた『ローマ法大全』の多くは、このハドリアヌスの時代ののを転載したものらしい

おそらくハドリアヌスが時として見せる“暴君”的所業と深く関わっているのが、トライアヌスの後継者としての正統性だ。本当に彼が明確に指名されていたのかどうか
トライアヌスの死をみとった皇后プロティナの働きかけが大きかったと言われ、ナナミンもわざわざ「十歳年上の女が“弱くなる”年下の男の条件」(笑)を掲げている
作者は有能だったんだから、ハドリアヌスの皇帝位にローマ人は納得したとするが、これは強引
すぐ後に反ハドリアヌスの陰謀が摘発されたことからも支持率は決して高くなかったと考えるのが自然だろう。そもそも反ハドリアヌスの陰謀が本当にあったかも分からない(ユルスナルの小説では、近衛隊長の一存になってた)
少なくとも即位当初のハドリアヌスは万人を納得させる立場にはなく、その余裕のなさから四人の元老院議員を斬殺するというマフィア的行動に出たと考えるのが妥当だと思う
今読んでいる五賢帝時代を扱った新書に、そこらへんの面白い話が載っているので、後日感想を書いてみたいと思います


次巻 『ローマ人の物語 26 賢帝の世紀(下)』
前巻 『ローマ人の物語 24 賢帝の世紀(上)』
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。