【BD】『機動戦士ガンダム00』 第23話~第25話

セカンドシーズンへやる気まんまん


機動戦士ガンダム00 7 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 7 [Blu-ray]
(2009/01/23)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


<第23話 世界を止めて>

トリニティを片付けた国連軍は、ジンクスの全てを宇宙に上げ、プトレマイオスへ向かってきた。キュリオスヴァーチェが迎え撃つが、多勢に無勢。病み上がりのロックオンが新装備で出撃し打開する
そのまま、敵母艦に特攻するロックオンだったが、仇敵サーシェスが立ちはだかる

ロックオン死す!
双子の弟がいるらしい時点で、フラグはビンビン立っていたが、マイスターのまとめ役だっただけに衝撃は大きい。セカンドシーズンでは誰がリーダーシップをとるのだろうか
サーシェスとの差は、連鎖を断ち切ろう者と開き直っている者の差だろう。サーシェスがなんでこうなったかは、どこかで掘り下げてもらいたい
Gアームズに乗るラッセ「ソレスタルビーイングは存在し続けることに意義がある」「人間は経験でしか理解しない」という言葉は重い
大地震や原発事故とか経験してしまってからでは遅い事もあるので、想像力を働かせたいものだ


<第24話 終わりなき詩>

ロックオンの死で打ちひしがれるクルーたち。しかし、ヴェーダのコントロールから離れたことで、守秘義務は崩れお互いを気遣うようになっていた
激戦の末、ジンクスが11機(+コーラサワー)にまで消耗した国連軍であったが、謎のモビルアーマーの増援を受けて攻撃を再開する

金色のモビルアーマー、アルヴァトーレに乗るのは、なんとアレハンドロ・コーナー
ホワイトカラーの素人に動かせるのが疑問だが、これもロボットアニメの宿命。黒幕たるもの、最後は最前線に出て戦わねばならぬのだ(笑)
プトレマイオスのクルー二人が死んでしまったが、演出が凝っていた
男が女を庇って視聴者に「幾らなんでもこれで助かるのはおかしい」と思わせておいて、女もやはり助からないという展開。悲壮である


<第25話 刹那>

キュリオスとナドレがジンクスを引き受け、刹那アルヴァトーレへと突撃する。戦艦の攻撃すらGNフィールドで凌ぐアルヴァトーレも、至近距離からの攻撃で轟沈
しかし、中からマトリョーシカのように金色のMSが飛び出すのだった
やがてすべてのガンダムは斃れ、戦いは終わりを告げる

刹那とアレハンドロの戦いが思い出させるのは、Zのカミーユ、シロッコの最終決戦だろう
アルヴァトーレの性能は小説版のジオを彷彿とさせるもので、アニメのジオもこれぐらいの性能ならばゲームで恥をかくことはなかったろう(苦笑)
しかし、中が黄金のGM(!)だったせいか、あっけなく沈んだ。国連の役員がパイロットの真似事をするのだから、リボンズに言われなくとも道化である。操縦はリボンズがやって、同乗するぐらいに予想していたぞ
キュリオスのアレルヤは、二重人格問題を強い意志で生きることを誓い、乗り越えた。脳粒子波の問題は瞬間的に解決したのは強引で、ソーマと超兵問答し出すのには驚いたが、彼は一人でよく頑張ったと思う

最後に忘れられていたようにグラハムが飛び出してきたのは、Zのジェリドを意識した意図的なものだろう(あるいはダンバインのパーンか)
どんな高らかな目的があろうと、テロリスト、暗殺者、革命家は、自分が起こしたことに対する復讐を引き受けねばならない。復讐は古来からある人間的な感情であり、実は「歪んで」はいない
むしろ全うなエゴだからこそ厄介で、その連鎖を断つのに人類の英知が求められる
仮にファースト・シーズンで終わるなら、ダンバインのような刺し違いも妥当な結末だろうか


最後の数話からセカンドシーズンへの引きが多く、まとめの記事を書こうかは迷っている
たしかシーズン中に続編が決まったと聞いていたが、設定を見ていくと当初からいつ続編が言われてもいいように想定されているように思えた(ロックオンの弟とかさ)。これならコードギアスのように、ガタガタにはならないのではないだろうか
最終話エンドロール後の伏線を見せられると、見ざるえんわなあ


前回 【BD】『機動戦士ガンダムOO』 第19話~第22話

関連記事 現代と宇宙世紀の架け橋 ガンダムOOのまとめ

ROBOT魂[SIDE MS] アルヴァアロンDX the core of アルヴァトーレROBOT魂[SIDE MS] アルヴァアロンDX the core of アルヴァトーレ
(2009/09/19)
バンダイ

商品詳細を見る
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。